このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

後期高齢者医療制度の被保険者証

更新日:2022年5月25日

対象者(被保険者)

75歳以上の方

手続きは不要です。

65歳以上で一定の障害のある方

申請手続きが必要です。

被保険者証

75歳に到達される方には、誕生月の前月に被保険者証をお送りします。75歳の誕生日が過ぎても被保険者証が届かない方は、お問合せください。
被保険者証を紛失した場合は、区役所または日本橋特別出張所、月島特別出張所の窓口にお越しください。
なお、令和2年8月から、お使いいただく被保険者証の大きさがカードサイズに変更になります。
詳しくは外部サイトへリンク東京いきいきネット(外部サイトへリンク)をご覧ください。

一部負担金の割合

医療機関での一部負担金の割合は、1割または3割です。同じ世帯の中に住民税課税所得が145万円以上の被保険者がいる場合は、現役並み所得の世帯として3割となります。同じ世帯の被保険者全員が145万円未満の場合は、1割となります。
上記基準に加え、同じ世帯の後期高齢者医療制度の被保険者中に昭和20年1月2日以降生まれの方がいる場合は、賦課のもととなる所得金額の合計金額が210万円以下であれば1割負担となります。ただし、上記の基準で3割と判定された方でも、以下の条件に該当すれば、3割から1割に変更になります。

後期高齢者医療被保険者が1人の場合

収入額が383万円未満(収入額が383万円以上であっても、同じ世帯に70歳から74歳の方がいる場合、70歳から74歳の方との収入の合計が520万円未満)

後期高齢者医療被保険者が2人以上の場合

被保険者の合計収入額が520万円未満の方。

注記:なお、医療機関での一部負担金の割合は毎年8月に更新いたします。判定した割合が記載された被保険者証は7月中旬にお送りいたします。(偶数年は全被保険者へ送付し、奇数年は割合が変更になる方へのみ送付いたします。)
注記:令和4年度は被保険者証を2回(7月中旬と9月中旬)全被保険者に対して送付いたします。詳しくは下記をご参照ください。

お問い合わせ

保険年金課資格係
電話:03-3546-5362

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る