このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

令和3年5月および6月の入園に伴う育児休業からの復職について(就労内定の方も含む)

更新日:2021年4月30日

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、区内の全認可保育施設等について、4月26日(月曜日)から6月30日(水曜日)までを登園自粛期間といたします。
それに伴い、育児休業からの復職予定(就労内定の方も含む)で入園された保護者につきましては、下記の通り登園開始時期に対する復職の期限を定めました。就労先と調整のうえ、期限内の復職をお願いします。

復職予定で入園された保護者の登園開始時期に対する復職の期限
登園開始時期復職の期限
5月入園で5月中(5月1日から5月31日)に1日でも登園した児童の保護者5月31日(月曜日)
5月入園で5月中は登園せず、あるいは6月入園で、6月中(6月1日から6月30日)に1日でも登園した児童の保護者6月30日(水曜日)
5月あるいは6月入園で6月末まで登園せず、7月から登園する児童の保護者7月31日(土曜日)

復職予定日が当初の予定日から変更になることについての手続きは必要ありませんが、復職後に在園する保育園へ復職した日が確認できる父母分の就労証明書等の提出が必要となります。復職後は速やかに(復職した翌月の中旬まで)ご提出をお願いいたします

登園を自粛される方の退園の除外について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため登園を自粛した期間につきましては、「保育園のごあんない」でご案内している「2か月を超えて休む場合は退園となります。」には含みません。

就労証明書についての注意事項

  1. 申し込みの際に「保育の必要性を証明する書類」を提出していただいておりますが、申込時と就労等の状況に差異がないことや、保育園の利用開始後においても、保育が必要であることを確認させていただくため、就労証明書は父母分の提出が必要です。(就労条件に変更がない場合も、就労証明書の提出は必要です。)
  2. 個人事業主・経営者・自営業の方は就労証明書の他に、登園開始月分の「事業を営んでいることを証明する書類」の事業証明Bの提出が必要です。(詳しくは「認可保育所 利用案内」をご覧ください。)
  3. 月極延長保育を利用する方は、延長保育が必要な状況であるかを確認するため、登園開始月の退勤時間がわかる書類(タイムカードの記録の写し等。原則社印が押されているもの)を就労証明書とあわせてご提出ください。なお、就労証明書の就労時間帯が「午後6時30分」以降の場合は、提出不要です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

保育課保育入園係
電話:03-3546-5227、03-3546-5387、03-3546-9587
(平日の午前8時30分から午後5時まで)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る