このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

緊急事態宣言の発令に伴う区内認可保育園等の対応について(7月9日)

更新日:2021年7月9日

このたび、7月8日に「緊急事態宣言」が発令されましたが、区内の認可保育園・認定こども園については感染拡大防止の対策を徹底しつつ、通常どおり開所いたします。

区内認可保育園等における登園自粛要請の解除について(7月1日以降)

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、4月26日(月曜日)から6月30日(水曜日)までを登園自粛要請期間としていましたが、各園をご利用の皆様のご協力により、区内の認可保育施設において新たに集団感染(クラスター)の発生がないこと及びこの間の各園の登園状況(利用状況)等を踏まえ、7月1日(木曜日)から登園自粛要請を解除し、通常どおり保育を提供します。

登園自粛要請の解除について

令和3年7月1日(木曜日)より通常開所とします。
都内の感染状況等により変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
引き続き、感染症対策を徹底の上、運営してまいります。各園の状況により、活動や行事等の変更・中止が伴うことも想定されますので、ご理解・ご協力の程お願いいたします。

保育料等(保育料・月極延長保育料・給食費)について

登園自粛要請期間中の保育料等については、登園自粛した日数に応じて、月単位で日割り計算をしておりましたが、7月分以降については、通常の取り扱いのとおり登園(利用)の有無、日数に関わらず1か月分の保育料等を徴収いたします。
登園自粛にご協力いただいた児童の保育料等につきましては、一旦お支払いいただいておりますが、登園実績に基づき、差額分を順次、充当または還付処理をいたします。

育児休業・就労内定で5月以降に入園した方の復職・就労開始期限について

5月以降に入園し、これまで1日も登園せず、7月から登園を開始する児童の保護者の方は、7月31日(土曜日)(最大復職期限)までに復職(就労開始)のうえ、復職後の就労証明書(父母分)を8月20日(金曜日)までに在園する保育園へご提出ください。

区内認可保育園等における登園自粛のお願い(4月26日から6月30日まで)

現在、国内では感染力が強いとされる新型コロナウイルスの変異ウイルスによる感染が拡大しており、区内の認可保育施設においても、職員・園児が陽性となる集団感染(クラスター)が発生しました。この変異ウイルスは、従来のウイルスと異なり、乳幼児に感染すること、その多くは無症状であることなどが確認されています。また、東京都においても再び緊急事態宣言が発令されるなど、予断の許さない状況となっております。
こうした状況等を踏まえ、施設における基本的感染拡大防止対策の更なる徹底とともに4月26日(月曜日)から6月30日(水曜日)までの期間を「登園自粛要請期間」とし、ご家庭での保育が可能な場合には、登園の自粛にご協力をお願いいたします。今回の変異ウイルスはお子さまにおいても感染リスクが高く、お子さまを感染から守るため何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

登園自粛の要請について

家庭保育が可能な日や、お子さま・ご家族が体調不良の場合の登園自粛、仕事が早く終わった時の早めのお迎えなど、可能な範囲で皆様のご協力をお願いします。
注記:登園自粛要請に伴う家庭での保育協力について、勤務先宛て通知文が必要な方は、下記PDF「事業所向け要請文(登園自粛要請)」をダウンロードしてご活用ください。

対象園等は、認可保育所、認定こども園、地域型保育事業になります。
(地域型保育事業:家庭的保育、小規模保育、事業所内保育、居宅訪問型保育)

登園自粛要請期間

令和3年4月26日(月曜日)から6月30日(水曜日)まで
注記:登園自粛期間については、都内の感染状況等を踏まえ、短縮・延長等する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

登園自粛要請期間中の保育料等(保育料・月極延長保育料・給食費)について

各月の納付期限に月額をお支払いいただき、その後に登園自粛した日数に応じて保育料等を月単位で日割り計算します。
登園自粛要請期間の登園(利用)状況を区が直接各保育園等に確認し、保育料等の再計算を行います。
一旦お支払いいただいた「月額保育料等」と「再計算後の保育料等」に「差額(充当・還付額)」が生じる場合は、その差額を3か月後の保育料等に充当します。充当できない場合は、還付をします。
(4月分保育料等→7月分保育料等へ充当)
注記1:スポット延長保育料は対象外です。
注記2:私立保育園等が直接徴収している保育料等の充当・還付方法については、園毎の対応となります。
注記3:登園自粛要請解除後は通常の取り扱いのとおり、登園(利用)の有無に関わらず月額分の保育料等を徴収いたします。
注記4:令和3年5月および6月の入園に伴う育児休業からの復職について(就労内定の方も含む)は下記をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関する区内認可保育園等の対応について(令和3年4月12日)

このたび、4月12日に「まん延防止等重点措置」が適用されましたが、区内の認可保育園・認定こども園については感染拡大の対策を徹底しつつ、通常どおり開所しています。

緊急事態宣言の発令に伴う区内認可保育園等の対応について(1月8日)

このたび、1月7日に1都3県を対象に「緊急事態宣言」が発令されました。今回の発令は社会経済活動を幅広く止めるものではなく、感染リスクが高く感染拡大の主な起点となっている場面に効果的な対策を徹底するものであり、国の関係省庁や東京都からも保育園については必要な方に必要な保育を提供する観点から、登園自粛を求めず原則開所が求められております。
こうした状況を勘案し、区内の認可保育園・認定こども園は感染防止の対策を徹底しつつ、通常どおり開所いたします。

区内認可保育園等における登園自粛要請の解除について(10月1日以降)

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、8月1日(土曜日)から9月30日(水曜日)までを登園自粛要請期間としていましたが、現在の感染状況および国・東京都の動向等を踏まえ、10月1日(木曜日)から登園自粛要請を解除し、通常どおり保育を提供します。長期間にわたりご協力いただき、ありがとうございました。
引き続き、感染症対策を徹底の上、運営してまいります。各園の状況により、活動や行事等の変更・中止が伴うことも想定されますので、ご理解・ご協力の程お願いいたします。

保育料等(保育料・月極延長保育料・給食費)について

登園自粛要請期間中の保育料等については、登園自粛した日数に応じて、月単位で日割り計算をしておりましたが、10月分以降については、通常の取り扱いのとおり登園(利用)の有無、日数に関わらず1か月分の保育料等を徴収いたします。

区内認可保育園等における登園自粛のお願い(9月1日から9月30日まで)

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、区内の全認可保育施設等について、8月1日(土曜日)から8月31日(月曜日)まで登園自粛期間としているところですが、引き続き感染拡大には警戒を要する状況であることから、9月1日(火曜日)から1か月間、登園自粛期間を延長します。

登園自粛の要請について

家庭保育が可能な日や、お子さま・ご家族が体調不良の場合の登園自粛、仕事が早く終わった時の早めのお迎えなど、皆様のご協力をお願いします。
注記:登園自粛要請に伴う家庭での保育協力について、勤務先宛て通知文が必要な方は、下記PDF「事業所向け要請文(登園自粛要請)」をダウンロードしてご活用ください。

対象園等は、認可保育所、認定こども園、地域型保育事業になります。
(地域型保育事業:家庭的保育、小規模保育、事業所内保育、居宅訪問型保育)
注記:これまでの勤務先宛て通知文が必要な方は、以下よりダウンロードしてください。

登園自粛要請期間

令和2年9月1日(火曜日)から9月30日(水曜日)まで

登園自粛要請期間中の保育料等(保育料・月極延長保育料・給食費)について

一旦お支払いいただきますが、登園自粛した日数に応じて保育料等を月単位で日割り計算します。
登園自粛要請期間の登園(利用)状況を区が直接各保育園等に確認し、保育料等の再計算を行います。
一旦お支払いいただいた「月額保育料等」と「再計算後の保育料等」に「差額(充当・還付額)」が生じる場合は、その差額を3か月後の保育料等に原則充当します。(9月分保育料等→12月分保育料等へ充当)充当が行えない場合は、還付手続きとなります。
注記1:スポット延長保育料は対象外です。
注記2:私立保育園等が直接徴収している保育料等の充当・還付方法については、園毎の対応となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

区立保育園・こども園について

子育て支援課公立保育園係
電話:03-3546-5344

私立保育園、こども園等について

保育課保育指導担当係長
電話:03-3546-5681

保育料等について

保育課保育入園係
電話:03-3546-5227、03-3546-5387、03-3546-9587

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る