このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

中央区立郷土天文館 第18回特別展                                                                              区制施行70周年記念 中央区のあゆみ―戦後の発展とまちの変化―

更新日:2017年11月16日

第18回特別展チラシの画像
第18回特別展チラシ

中央区は昭和22年(1947)3月15日に誕生して、今年で区制施行70周年になります。誕生の年は終戦から2年が経ち、廃墟の中から復興に向けて立ち上がっていく年でした。日本はいまだ連合国の占領下にあり、中央区内の多くの施設が接収されたままでした。しかし日本の主権回復後、経済は復興し、やがて高度経済成長期を迎えます。昭和20年代末から30年代には次々と高層ビルが建設され、昭和39年(1964)の第18回オリンピック東京大会開催を契機に、新幹線・高速道路網が整備されました。さらに晴海地区では晴海埠頭を中心に港湾施設が整備され、開発が進みました。また区内において地下鉄が相次いで開通する一方、河川の埋め立てによって水上運輸・交通は衰微するなど、まちのインフラ・景観は大きく変化しました。
近年、日本橋や銀座を中心に再開発が行われ、観光客の増加により国際化が進んでいます。また月島・晴海は工場・港湾地区から、商業・住宅地区へと変貌しつつあります。
今回の展示では、区制施行70周年を記念し、写真資料を中心に中央区の発展と変化の様子をたどります。まちの大きな変化の要因となった出来事や背景を探り、中央区のあゆみを振り返ります。

主な展示物

銀座復興絵巻・区内各所写真・都市計画図・三十間堀埋め立て図面・水上生活者関係資料・地下鉄記念切符等・橋名板、他多数

特別講演会

日時:11月4日(土曜日)
午後1時30分から3時30分
内容:「戦後東京の復興と中央区」
講師:初田 香成(東京大学大学院工学系研究科建築学専攻助教)
会場:中央区立教育センター5階視聴覚ホール(郷土天文館と同じ建物の5階)
定員:100名(先着順)
費用:無料
当日、直接会場へお越しください。

関連企画

中央区民カレッジ オープンカレッジ・シンポジウム
テーマ「日本橋・京橋・月島地域の発展の歴史とまちづくり」
日時:平成29年11月18日(土曜日)午後1時30分から4時
会場:中央区立教育センター5階視聴覚ホール(郷土天文館と同じ建物の5階)
対象:18歳以上の方
司会:陣内 秀信(法政大学教授、中央区立郷土天文館館長)
パネリスト:志村 秀明(芝浦工業大学教授)、高松 巌(まちふねみらい塾代表理事)、竹沢 えり子(銀座街づくり会議事務局長)
定員:100名(先着順)
費用:無料
注記:詳細は区のおしらせ10月11日号に掲載
オープンカレッジ・シンポジウム「日本橋・京橋・月島地域の発展の歴史とまちづくり」

問合せ先:文化・生涯学習課生涯学習係
電話:03-3546-5524

展示解説

郷土天文館サポーターによる展示解説
日時:特別展開催期間中の毎週土曜日 午後1時から4時
ご希望の方は、郷土天文館受付にてお気軽にお声がけください。

刊行物特別頒布

【期間限定!!】
特別展開催を記念して、開催期間中のみ有償刊行物「中央区沿革図集」を下記の特別価格にて頒布します。
京橋篇・日本橋篇・月島篇の三巻セット:通常価格31,000円→10,000円
京橋篇・日本橋篇:通常価格各12,000円→各6,000円
月島篇:通常価格7,000円→3,500円
注記:特別頒布は郷土天文館の他、京橋図書館、日本橋図書館、月島図書館、情報公開コーナーでも行います。

会期等

期間:10月21日(土曜日)から12月10日(日曜日)まで
時間:火曜日から金曜日 午前10時から午後7時
土曜日・日曜日、祝休日 午前10時から午後5時
注記:閉館30分前にはご入場ください。
入場料:無料
休館日:毎週月曜日

地図・最寄り駅

地下鉄

  • 地下鉄日比谷線「築地駅」(3番出口)徒歩7分
  • 地下鉄有楽町線「新富町駅」(6番出口)徒歩10分

都バス

  • 「東15 東京駅八重洲口ー深川車庫」聖路加病院下車 徒歩1分
  • 「都03 四谷駅前ー晴海埠頭」築地六丁目下車 徒歩5分
  • 「都05 東京駅南口ー晴海埠頭」築地六丁目下車 徒歩5分

開館時間・休館日

開館時間

  • 火曜日から金曜日:午前10時から午後7時(最終入館時間:午後6時30分)
  • 土曜日・日曜日、祝休日:午前10時から午後5時(最終入館時間:午後4時30分)

休館日

  • 毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
  • 年末年始(12月29日から1月4日)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

〒104-0044
中央区明石町12-1
中央区保健所等複合施設6階
タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話:03-3546-5537

本文ここまで

サブナビゲーションここから

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る