掲載日:2023年2月1日

ページID:4861

ここから本文です。

令和4年度ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)

令和5年1月16日(月曜日)から書類提出先およびお問い合わせ先が変更となっています。

パーソルワークスデザイン株式会社(中央区委託事業者)へのご提出、お問い合わせをお願いいたします。

申請書類の提出先

令和5年1月16日(月曜日)から

〒171-0014東京都豊島区池袋二丁目65番18号池袋WESTビル2階

パーソルワークスデザイン株式会社・中央区ベビーシッター事業事務局宛て

注記:窓口へのご提出は、子ども家庭支援センター(中央区勝どき一丁目4番1号)で承ります。

問い合わせ先

令和5年1月16日(月曜日)から

電話:0120-503-487

パーソルワークスデザイン株式会社(中央区委託事業者)

受付時間:平日の午前9時から午後5時まで(12月29日から1月3日を除く)

事業内容

日常生活上の突発的な事情等により一時的にベビーシッターによる保育を必要とする保護者や、ベビーシッターを活用した共同保育を必要とする保護者に対し、利用料の一部を補助します。

対象者

中央区内に住所を有する、以下のいずれかの保護者。

  • 日常生活上の突発的な事情や社会参加などにより、一時的に保育を必要とする方。
  • ベビーシッターを活用した共同保育を必要とする方。

対象児童

未就学児(満6歳に達する年度の末日まで)

対象期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで

注記:申請スケジュールに合わせてご申請をお願いします。

利用時間帯

毎日、午前7時から午後10時まで

利用上限

児童一人当たり月12時間まで(多胎児の場合は児童一人当たり月24時間まで)

  • 注記1:クーポンや福利厚生等の割引券等は併用できますが、割引された金額は補助対象外です。なお、割引額は原則として保育料から差し引きます(交通費に充てることはできません)。
  • 注記2:申請は、利用日ごとに1時間単位とします。1時間未満のご利用は対象外となりますのでご注意ください。詳細は「補助金の請求ガイド」をご確認ください。

補助上限額

1時間当たり2,500円

ベビーシッター事業者から請求される料金のうち、純然たる保育サービス提供対価のみが補助対象です。

  • 注記1:入会金、会費、交通費、キャンセル料、保険料、おむつ代の実費等は対象外です。
  • 注記2:家事援助、対象年齢外の兄姉の送迎、その他の付随サービスの料金は対象外です。

対象事業者

東京都のベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)認定事業者

詳細は、東京都福祉保健局のホームページをご参照ください。

東京都ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)認定事業者一覧(外部サイトへリンク)

注記:随時更新されます。

保育基準

児童1人に対しベビーシッター1人の配置での保育であること。

ただし、共同保育(児童2人について、保護者とベビーシッターが共同して保育を行うこと。保護者は常に保育に関わっている必要があります。)の場合であり、かつ保護者が契約において同意しているときは、ベビーシッターが1人でも補助対象となります。

利用の流れ

1.東京都の認定事業者一覧の中から事業者を選び、直接利用契約を行います。その際に「東京都のベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)を活用したい」旨を必ずお伝えください。

2.ベビーシッターを利用し、利用料金を直接事業者へ支払います。その際に事業者から以下の書類の交付を受けてください。

  • 「利用した児童名、利用日、利用時間、利用料等の内訳が分かる書類」
  • 「領収書(原本)」
  • 「ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)補助事業ベビーシッター要件証明書」

3.提出書類(1)~(7)までを揃えて、補助金を申請します。

申請方法

次の書類を揃えて、下記のとおりご提出ください。

原則として、申請スケジュールの申請締切日までにご提出をお願いいたします。

なお、提出された書類は返却できませんのでご了承ください。

書類提出先

〒171-0014東京都豊島区池袋二丁目65番18号池袋WESTビル2階

パーソルワークスデザイン株式会社・中央区ベビーシッター事業事務局宛て

注記:窓口へのご提出は、子ども家庭支援センター(中央区勝どき一丁目4番1号)で承ります。

申請スケジュール

令和4年度分
利用期間 申請締切日 区からの支払時期
令和4年4月から6月 7月11日(月曜日)まで 7月から8月
令和4年7月から9月 10月11日(火曜日)まで 10月から11月
令和4年10月から12月 令和5年1月13日(金曜日)まで 令和5年1月から2月
令和5年1月から3月 令和5年4月14日(金曜日)まで 令和5年4月から5月
  1. 最終期限(令和5年4月14日(金曜日))前であれば、申請締切日を過ぎていても受け付けいたします。
  2. 最終期限(令和5年4月14日(金曜日))を過ぎた場合は、いかなる理由でも受け付けできません。領収書等のご提出が間に合わない場合は、その旨を明記の上、提出書類(1)から(4)について、必ず期限までにご提出ください。

提出書類

必ず、補助金の請求ガイドをご確認の上、ご提出ください。

(1)及び(2)の書類は、お子様ごとに作成をお願いいたします。

補助金の請求ガイド(PDF:829KB)

(4)口座振替依頼書

初回請求時や、口座変更時にご提出ください。

(5)ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)補助事業ベビーシッター要件証明書

コピーでの提出可です。

派遣されたベビーシッター全員分が必要となります。なお、同じベビーシッターが複数回派遣されている場合は、1枚で構いません。

(6)領収書(原本)

(7)利用した児童名、利用日、利用時間、利用料等の内訳が分かる書類(利用明細書等)

  • (6)の領収書で確認ができる場合は不要です。

よくある質問

お問い合わせの多い内容をまとめていますので、ぜひご活用ください。

注意事項

お問い合わせ先

パーソルワークスデザイン株式会社(中央区委託事業者)
〒171-0014
東京都豊島区池袋2-65-18 池袋WESTビル2階
電話:0120-503-487
受付時間:平日9時から17時まで(12月29日から1月3日を除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

中央区トップページ > 子育て・教育 > 子育て > 子育ての手当・助成 > 令和4年度ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)