都中小企業制度融資『災害緊急』を利用された中小企業者に対して信用保証料の補助を実施しています。

更新日:2017年3月31日

東京都では、東日本大震災の影響により業績の悪化や売上げが減少している中小企業者を支援するため、「災害緊急」の融資制度を創設し、東京信用保証協会の保証料の一部を補助していましたが、平成29年度も継続して実施します。
中央区においても独自に残りの信用保証料を補助します。ただし、保証料の補助限度額は30万円を限度とします。

申請対象事業者

補助金の申請対象事業者となるのは
1.都中小企業制度融資「災害緊急」を利用された中小企業者で都が信用保証料の2分の1(経営支援特例の場合は3分の2)を補助した企業者であること
2.金融機関の融資が実行されてから3ヵ月以内であること
3.平成30年3月31日までに貸付が実行されたもの
4.事業所が中央区にあり、法人にあっては本店又は支店登記が中央区内にあること
上記の1から4をすべて満たす必要があります。

申請方法

信用保証決定のお知らせ(お客様用)をご持参のうえ中央区役所7階外部サイトへリンク商工観光課相談融資係(外部サイトへリンク)で申請してください(融資実行後3ヶ月以内)
なお、法人の場合は登記簿謄本(原本で3ヶ月以内に発行されたもの)をご持参ください。
あわせて法人の場合は会社の実印が必要となります。
個人事業主の場合は直近の確定申告書、決算書、収支内訳書の写し等で事業所の所在地の確認できるものをご持参ください。
あわせて個人の場合は事業主の実印が必要となります。

申請書

申請書は当ホームページからダウンロードすることができます。
また、商工観光課相談融資係の窓口でも交付しています。
申請及び申請書の記載方法もあわせてご覧ください。

お問合せ

商工観光課相談融資係
電話03-3546-5333