中央区景気動向調査(中央区版景気ウォッチャー調査)平成29年10月調査結果を掲載しました 

更新日:2017年11月24日

経済活動の現場で働く方を景気ウォッチャー(調査協力員)として委嘱し、それぞれの仕事を通じた景気判断を報告してもらい、この報告を基に専門的な分析を加え、区内の景気動向を把握するものです。
この調査から区内の景気動向をきめ細かく的確にとらえ、調査結果を基礎資料として効果的な施策に役立ていきます。
区内外の事業者及び区民の皆さんにも参考にしていただきたく公開します。

本区の調査について

本件調査は、内閣府の景気ウォッチャー調査の景気動向指数(DI)にならって区独自に実施しているものです。
東京の中心で銀座・日本橋等の繁華街や兜町等の金融街を抱える本区の景気動向調査は、日本経済の景気動向をより敏感に表すものと考えます。
本調査にあたっては以下の調査票を使用しています。

最新調査の概要及び結果について


バックナンバーはこちらから!

平成26年12月以前の調査結果は、こちらです。

お問合せ

商工観光課中小企業振興係
電話:03-3546-5487
ファクス:03-3546-2097