中央区民文化財12 白魚献上箱(しらうおけんじょうばこ)

更新日:2016年9月1日

区民有形文化財・歴史資料 所在地:明石町12番1号 郷土天文館

白魚献上箱は、佃島の漁民が将軍の食膳用として、江戸城本丸へ献上する「白魚」を運んだ箱です。
朱漆塗の内箱を、黒漆塗の挟み箱に入れて、棒を通して担ぎました。
佃島の漁民は、徳川家康から江戸近辺の海や川で優先的に漁業を行うことを許されていました。
白魚の献上箱は、佃島漁業の永い伝統とその権威を今に伝える貴重な資料です。

白魚献上箱
白魚献上箱

お問合せ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537