「中央区区内散歩」の販売について

更新日:2016年7月26日

昭和60年度から平成22年度まで、広報紙「区のおしらせ 中央」に連載していた「区内散歩」を、中央区文化財調査指導員などが加筆し、より内容を充実させたものを「中央区区内散歩」(第1~9集)として販売しています。

主な項目・販売価格など

著者

・江戸歴史研究家 川崎房五郎(第1~4集)
・中央区文化財調査指導員 野口孝一(第5~9集)

規格

新書判 160~260ページ程度

各集の主な項目・販売価格

・第1集(500円) 「下町の一年」「文明開化」「文学の小径」
・第2集(500円) 「江戸の面影」「近代化に向けて」「橋と賑い」
・第3集(500円) 「記念碑・文化財をめぐって」「文明開化裏ばなし」「市民のくらし」
・第4集(500円) 「江戸の町となりわい」「近代文芸の原風景」「女性たちの活躍」
・第5集(400円) 「江戸―近代への胎動」「外国人との出会い」「演劇の主役たち」
・第6集(400円) 「日本橋が生んだ文学」「海水館をめぐる人々」「永井荷風と中央区」
・第7集(600円) 「中央区俳人群像」「自由人バロン・サツマ 薩摩治郎八」「水に生きた人びと」
・第8集(700円) 「夢二 永遠の女 笠井彦乃」「隅田川の水練場」「外国人が見た中央区」
・第9集(630円) 「関東大震災」「昭和初期の銀座」「戦時下の銀座」

「中央区区内散歩」第1~9集
「中央区区内散歩」第1~9集

販売場所

・区役所1階情報公開コーナー

・区立郷土天文館「タイムドーム明石」

その他

テレビ広報「こんにちは中央区です」での紹介

中央区のテレビ広報番組「こんにちは中央区です」では、写真や資料とともに「区内散歩」の内容を紹介しています。

お問合せ

広報課広報係
電話03-3546-5216