平成29年2月分【区長への手紙への回答】

更新日:2017年4月10日

平成29年2月分
受付日 内容 対応 所管部
2月2日 シニアセンターに喫煙所を設置し、その換気口から常に煙たい空気が排出されている現状は、児童館や小学校の子どもたちが多く通る場所でもあり不適切だと感じます。設置の可否あるいは、場所の再考、換気扇の取り替えなどの対策をしてください。 喫煙所の廃止は路上喫煙を招く可能性があり、現在のところ難しいものと考えています。換気扇の排気能力や清浄機の清浄能力などを精査し、費用対効果の高い方法を検討し、速やかに対応していきます。 高齢者施策推室
2月6日 総合スポーツセンターでの教室は申込数が多く抽選になった場合に定員の7割を区民にしていると聞きましたが、なぜ全てではないのでしょうか。また、利用料もプールは区民が安価ですが、なぜ他の設備はそのような設定がないのでしょうか。 同施設は、他の多くの自治体施設と同様、体育の振興のため設置しており区民限定利用としていません。区民の方への配慮は、ご意見の教室プログラム抽選での優先枠設定や、温水プール施設の個人利用料を安価な設定とする対応をしています。 区民部
2月6日 自転車シェアリングは整備された自転車道での施策でなければ反対します。歩道が自転車道化している現状では、シェアリングにより自転車走行を助長する段階にないはずです。まずは歩行者の安全を最優先に考えた施策をお願いします。 コミュティサイクル利用者向けに、専用ホームページやパンフレットで交通ルールの遵守などを周知しているほか、警視庁と連携して、安全利用に関するメールの送信など様々な取り組みを行っています。今後も関係機関と連携して、こうした取り組みを強化して行きます。 環境土木部
2月6日 冬にインフルエンザなどにかかる子ども達が増えているようです。学校の教室が暖かく過ごしやすい分乾燥してウィルスが繁殖するのではないですか。手洗いうがいが有効ですが室内の加湿もかなりの効果があると思います。全校に設置を検討してください。 区立小、中学校の加湿は、空気調和設備により、空気清浄、温度などとともに調節しています。同設備のない一部の学校についても、床置型加湿器などで対応に努めていますが、今後とも関係機関と連携し、学校の環境衛生管理に取り組んでいきます。 教育委員会事務局
2月13日 子どもの発熱で休日応急診療所を受診したら、担当医師に「小児科ではないから診ない」と言われました。日曜や祝日の小児科受診環境の改善を希望します。平日準夜間の小児科診療のように、聖路加国際病院に委託できませんか。 休日応急診療所の対応についておわびします。業務を受託する地区医師会に対し詳細な調査と接遇の改善を求めていきます。なお、聖路加国際病院は重症患者への対応を担っているため休日の外来診療については現行の体制が基本となります。 福祉保健部
2月13日 日本橋小学校等複合施設整備工事の工事関係車両が校庭を駐車場に使っているのを見かけました。区は駐車についてどのような契約をしているのでしょうか。また、契約がない場合はどのような考えで駐車させているのでしょうか。 小学校校庭に工事関係車両を駐車することについて契約行為はなく、学校関係者と協議の上、学校運営に支障がない範囲で利用しているものであると説明し、理解を得た。 都市整備部
2月15日 以前、区職員は仕事に差し支えがない限り、名札を付けるか首から下げることになっていると回答がありましたが、最近そのような職員をあまり見かけません。何か方針の変更があったのでしょうか。実態を調査の上、回答してください。 名札の着用に関する方針は、現在でも変わっていませんが、ご指摘を受け、着用状況について全庁的な調査を行いました。その結果、一部に昼休憩後の付け忘れなどがあったため指導するとともに、改めて全所属に着用を周知しました。 総務部
2月20日 自宅を活用してお店を出す方への許可は、もう少し色々と調べた上で出してください。私の隣は、防音対策も取らず時間に限りのない営業のため、本当に困っています。お願いに行っても何一つ聞いてくれません。 店舗の経営者に苦情内容を説明し、近隣へ迷惑をかけないよう営業することを口頭で厳重に指導した。苦情者に指導、調査結果について、電話で報告し、当分の間改善状況を見ていただくよう説明し了承を得た。 保健所
2月28日 「わたしの便利帳」を含むいくつかの冊子が届きました。インターネットなどが全盛の今、全世帯に冊子を届ける必要があるのですか。印刷、配送にコストをかける代わりに使いやすい検索機能を備えたWebサイトの開発に投資し情報提供してください。 希望される方だけに配布する場合には、区民への発行の周知、配布を希望するか否かの確認、さらにそれを踏まえた上での配布など、費用対効果を含め検討すべき課題が多いものと考えます。 企画部