平成28年12月分【区長への手紙への回答】

更新日:2017年2月6日

平成28年12月分
受付日 内容 対応 所管部
12月6日 日本橋地域の一時預かり保育は定員5名と少なく予約当日は深夜早朝から並ぶ状況ですので施設を増やしてください。制度の趣旨から多くの母親が少しずつ利用できることを考えるべきです。一度に申し込みできる日数を制限してください。 日本橋分室の現況を受け、日本橋地域の定員拡大に向けた検討を進めています。なお、ご事情によってはたくさんの日数を必要とされる方もあり、制限は難しいと考えますが、事業の趣旨を考慮しながら予約方法の検討を行っていきます。 福祉保健部
12月7日 高齢者向けマシントレーニング教室の場所はなぜ駅から遠い、トルナーレ日本橋浜町なんですか。高齢者は駅に近い総合スポーツセンターは使えないのかと思ってしまいます。また、以前中央区保健所で行われていた同教室をなぜ桜川敬老館に移したのですか。 高齢者向けマシントレーニング教室は浜町高齢者トレーニングルームおよび桜川敬老館で実施しています。総合スポーツセンターは高齢者無料利用証の利用が可能です。また、中央区保健所で実施していた同教室は保健所の改修に伴い桜川敬老館で実施しています。 高齢者施策推進室
12月8日 区の借上住宅に住んでいます。改修工事の振動と騒音が激しく、工事業者に連絡していますが対処してもらえません。住宅課にも3回相談しましたが工事業者に指導してもらえたでしょうか。騒音対策または部屋の移動をお願いします。 投書者に対し、工事に対する説明と騒音のおわびを行うとともに、工期の短縮や工法の工夫などにより騒音の改善が図れないかを所有者や工事業者に検討を求めていること、また工事は今後ご相談しながら進めていくことなどを電話で伝えた。 都市整備部
12月8日 月島図書館はコピー機の両替サービスが無い、週刊誌を1週間後から貸し出しているため調べ物ができない、希望する雑誌を購入しない、HPで苦情の受付をしないなど、民営委託にした意味が分かりません。低サービスの業者は替えてください。 両替に対応できない場合もありますが、利用者の利便性を考慮したサービス提供に努め、雑誌の貸し出しや苦情の受付方法なども改善していきます。委託業者は能力評価に基づき選定していますが、サービスの向上に努めるよう引き続き指導します。 教育委員会事務局
12月19日 銀座の鍼灸院で鍼治療を受けました。事前にお灸と赤外線ランプを体に当てないでとお願いしたのに無視され、強引に赤外線ランプをつけられ両足全体と腹を火傷しました。この鍼灸院に連絡しても返信はありません。区から指導してください。 ご指摘の鍼灸院に事情を聞き取った上で、治療を行う際は患者の体質や状況、要望などに適切に対応した施術を行うよう、また、投書者ときちんとお話しするよう指導しました。今後とも、ご不安な点などありましたらご相談ください。 保健所
12月26日 区長への手紙Eメール君について、投書送信後に投書した内容も記載した送信済メールを送るように仕様変更できませんか。回答が非常に遅く投書した内容を忘れてしまいます。もしくは、1週間以内などのスピーディーな対応をしてください。 入力したアドレスを間違えた場合に投書内容を第三者に知られてしまうため、送信完了メールに内容は掲載していません。また、回答は、事実確認などもあり10日~2週間要しますが、時間が掛かる場合は途中経過をご連絡するなどしていきます。 企画部
12月26日 飲食店を探す外国人には、ほとんどの飲食店が日本語の店名のため全く分からないと思います。区として英語表記促進の制度などできませんか。2020年よりも前に区全体としてもっと観光する外国人向けの対応促進を希望します。 電話で「多言語対応は区も課題と認識し、店頭などの英語表記促進については東京都が開設している多言語メニュー作成支援ウェブサイトなどの周知を図っており、今後も2020年に向けて順次対応を充実させていくこと」などを説明し理解を得た。 区民部