平成28年7月分【区長への手紙への回答】

更新日:2016年9月2日

平成28年7月分
受付日 内容 対応 所管部
7月4日 プレミアム付商品券の発売日に早朝から並びましたが続々と後から来た70歳前後の人達に前に割り込まれました。来年から早い者勝ちを止めて、往復はがきによる抽選をして区役所などで購入する方法を、トラブルが起こる前に検討してください。 電話で次のとおり説明し、了解を得た。早い時間に購入者の列が解消するため、早朝から並ばなくても購入できること。抽選販売は、来庁する多数の当選者の会場整理などの課題があり、現行の販売方法が最も適正と考えていること。 区民部
7月6日 災害や不審者などの事件発生時、現状では学童クラブから保護者への連絡方法は電話のみです。小学校で既に導入しているようなメール配信を検討してください。保護者対応をできるだけ省力化するためにも整備すべきだと思います。 災害発生時は通信機能の麻痺が想定されるため、連絡の有無にかかわらず、直接指定の避難場所へのお迎えをお願いしています。不審者などの場合は、在館児童の保護者など必要な方に電話で直接連絡する方がより確実と考えています。 福祉保健部
7月12日 先日大型バイクの違法駐車への対応をお願いしたら警察へ通報するようにと回答がありましたが、私は聴覚障害者で電話ができないため電話以外の連絡手段を載せてください。また、区長への手紙フォームにファクス番号の記入欄がないのはなぜですか。 このたびの配慮不足をおわびします。早速、区長への手紙の「お願いとご注意」のページにファクス番号を掲載しました。なお、ファクスによる区からのお問い合わせは、第三者に内容が知られる可能性があるため利用していませんのでご了承願います。 企画部
7月12日 花と緑の取り組みに感謝と敬意を表します。つきましては、街路樹や大きなビルの敷地内の樹木にぜひ名札をつけてください。鍛冶橋通り新川2丁目交差点の緑地には名札がつけてあり、とても参考になります。 区では新しく植樹した高木や中低木には、愛着を持っていただけるよう、樹名板を設置しており、今後も街路樹の整備などに併せ設置していきます。また、民有地内の樹木についても、開発事業者との協議の中で協力を依頼していきます。 環境土木部
7月19日 採用試験に申し込むにあたり、電子申請をしていないことに驚きました。他の区を参考とされた方がよいと思います。それが行政サービスだと思います。遠方の受験者は申し込みだけで余計なお金が掛かるのです。 電子申請による選考申し込みは、申込者が少ないことや、試験の辞退率が高くなったという課題もあり、取り止めたり、導入を見送っている区もあります。本区では、周辺区の実施状況や申し込み状況などを考慮しながら、導入の検討をしていきます。 総務部
7月19日 勝どき東地区再開発により3000戸が増加すると聞き児童増加により小学校で目が行き届かず、事故などが起きないか危惧しています。豊海小学校は拡充されましたが十分ではないのではないでしょうか。 豊海小学校・幼稚園の改築により、児童増加に対応できるものと考えています。今後も引き続き児童数の増加に対し、人口動向を見定めながら対応してまいります。また、事故防止策など安全対策にも十分取り組んでいきます。 教育委員会事務局
7月20日 空き家となって久しい隣家の瓦屋根から草が生えたり土壁が見えてきました。地震の際は瓦がわが家の窓を直撃し飛び込む恐れがあります。自衛策として窓枠を二重にしたいのですが、区で地震対策の一環として助成する制度はありますか。 窓枠の二重化は助成対象外ですが、助成対象の建物の耐震性を高める工事に併せて行うことで、費用を軽減できると思われます。なお、隣家は現在、保安上危険となる恐れはありませんが、適切に維持管理していくよう所有者を指導しています。 都市整備部