平成28年5月分【区長への手紙への回答】

更新日:2016年7月1日

平成28年5月分
受付日 内容 対応 所管部
5月2日 父親の私が長女を日本橋保健センター歯科健診に連れていきました。当日に質問用紙が配られたので授乳回数など勤務中の妻に電話確認することになり抱っこしながらの記入は大変でした。用紙を区ホームページに掲載することは可能ですか。 「歯科健診時の質問票は参考にお聞きしているものなので、分からない部分はお答えいただかなくても良い。」「ホームページへの掲載予定はないが、お困りのことがある場合は質問票を事前に送るなど個別に対応する。」旨電話で伝え了承を得た。 保健所
5月13日 月島図書館から返却本の落書きについて確認電話があり不愉快でした。本来は毎回職員が確認するところ、落書きがあったことをメモでわかるようにしてほしい旨求められました。電話の事実確認以外にできることを考えてください。 返却図書の電話確認において不愉快な思いをさせましたことをおわびします。今後は、事前の確認作業と接遇に万全を期すとともに、図書の汚損・破損などにお気づきの際のお願いや利用マナーについても、掲示などにより周知強化を図っていきます。 教育委員会事務局
5月17日 働く女性を支援している非営利団体の熊本復興チャリティーイベントとして区立女性センターブーケ21をWEB予約をしました。念のため、電話確認をしたところ営利目的にあたるということで断わられてしまいました。主旨を理解いただき会場を貸してください。 営利目的の使用に該当するかどうかの詳細な審査をするため、募金先と収支計画書を提出していただきたいことや使用人数は会場の収容人数の点から縮小の必要があることなどを電話で説明したとろ、他の会場で実施する旨の回答があった。 総務部
5月19日 亀島川親水公園が整備され風景が良くなりましたが懸念があります。保育園児が手すりの間から頭を突き出し遊んでいましたが抜けなくならないよう対策が必要です。また、デッキの下付近の植栽部分と遊歩道が真っ暗で夜は怖いです。 手すりは国が定める防護柵の設置基準を満たしており標準的な幼児の頭部が通り抜けるおそれはないと考えていますが、より安全な緑道となるよう再点検していきます。デッキ下は都条例による照度を確保しており当面は状況を観察していきます。 環境土木部
5月19日 豊海小学校が建つことで、すみかの景観が閉ざされ圧迫感を感じ生活していますが、区政は住民の痛みを理解しているのですか。 豊海小・幼稚園の改築については、地元説明会の開催など、皆さまにご理解をいただきながら進めてきました。「景観遮断」など負担に感じられることがあるかと思いますが、次世代を担う子どものための施設整備です。何とぞご理解をお願いします。 都市整備部
5月23日 中央区基本構想審議会委員に障害者の代表がいないのはなぜですか。不在のまま審議会を進めるのですか。参画させなかった理由などを教えてください。障害者差別解消法の視点からも検討してください。 障害分野全般に精通している実務家や社会福祉の専門家、公募区民の方などを委員として選定し、区の附属機関等構成員選任委員会に諮って決定しております。今後、パブリックコメントやシンポジウムなどを予定しており、広くご意見を聞いてまいります。 企画部
5月24日 桜川敬老館は職員が笑顔で迎えてくれて何一ついやな思いをした事がありません。体操などの体に良い講演に勇んで参加しています。日々の生きがいとなっています。 供覧しました。 高齢者施策推進室
5月26日 国保収納係員から1・2月分の支払いを催促する電話があり、会社の人事に社会保険加入手続を催促したところ、「11月・12月分の間違いだった」と同じ係員から電話がありました。それなのに催告書が送られてきたのはどういうことでしょうか。 国保の加入期間と保険料算定後の納付月が一致しないことを十分に理解しないまま催促をしたことと誤って社会保険加入手続きの案内をしたことを謝罪するとともに、あらためて未納保険料の納付依頼をしました。 福祉保健部
5月30日 本区は多くの観光客が昼夜を問わず往来しホテルの乱立で様々な国の外国人の出入りも多く飲食店も増え近日では車中の金銭強盗がありました。防犯カメラを区道路の横道にも設置し区民の安全と安心を担保してください。区民も自衛する時代です。 区では、町会などの地域の防犯活動団体が設置する防犯カメラなどの整備に助成を行っており、また、全小学校の通学路にも防犯カメラの設置を進めています。今後とも、区内の防犯環境の整備を促進し、安全・安心なまちづくりを推進していきます。 防災危機管理室
5月30日 日曜日にマイナンバーカードの窓口に伺いましたが、職員の言葉使い、嘲笑、雑な指示などの対応が見過ごせないので報告します。派遣社員と思いますが目に余ります。程度の低さが知れました。二度と区民に接触させないでください。 この度、窓口対応でご不快な思いをさせてしまいましたことをおわびします。委託先に対し、直ちに改善を指導しました。今後一層、委託スタッフだけでなく窓口職員一同が、皆さまが気持ちよく用事を済ませていただける窓口づくりに努めていきます。 区民部