中央区立郷土天文館企画展「中央区近代建築物パネル展」~まちを彩り歴史を語る建物たち~ 6月3日

更新日:2016年6月6日

中央区教育委員会は、平成23年から3年にわたって中央区近代建築物調査(対象は区内に現存する明治期から昭和40年までの建物)を実施しました。本区ではこのうち建築学的な意義や特徴がみられる建物を「近代建築物調査100選」に選定しています。
今回の企画展では、「近代建築物調査100選」に選定された建物から23棟を取り上げ、パネル解説によってその歴史や魅力をするとともに、時代的な特色がみられる建築様式や意匠などの細かい部分についても大型パネルで解説します。

期間等

期間:平成28年6月4日(土曜日)~7月3日(日曜日)
時間・火~金曜日:午前10時~午後7時
・土、日曜日:午後10時~午後5時
※最終入場は閉館の30分前
会場:中央区立郷土天文館(タイムドーム明石)区民ギャラリー
入場料:無料
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

展示構成

区内の近代建造物にみられる特徴を3つに分類(「町家建築」「看板建築」「ビル建築」)し、今回紹介する建物23棟の詳細(構造、材料、デザイン、室内空間など)をパネル解説します。

・町家建築
大野屋總本店(新富)/鉄板焼Kurosawa(築地)/酒蔵秩父錦(銀座)ほか
・看板建築
江戸屋(日本橋大伝馬町)/高柳豆腐店(日本橋人形町)/岩本ビル(築地)ほか
・ビル建築
日証館(日本橋兜町)/奥野ビル(銀座)/銀座ライオンビル(銀座)ほか

ギャラリートーク

展示会場で近代建築の魅力や建物の豆知識を解説します。

日時:平成28年6月11日(土曜日)午前11時~
参加費:無料

お問合せ

郷土天文館「タイムドーム明石」
電話03-3546-5537