地域防災フェアがスタートしました 5月29日

更新日:2016年5月30日

5月29日(日曜日)、区内の全防災拠点(小中学校など)を会場に開催する「地域防災フェア」がスタートしました。これは、減災目標の達成、地域防災力の向上と災害時に避難所となる防災拠点の周知を図ることを目的に行うもので、7月17日までの毎日曜日(7月10日は除く)に、区内の全防災拠点21箇所で順次開催します。初日の今日は、銀座中学校、十思スクエア、豊海小学校の3箇所で開催しました。
開催に当たっては、防災用品の購入申込書とチラシを区内全世帯に対して事前に郵送し、開催の周知徹底を図りました。各会場では、住宅用消火器を1本2,000円で販売するとともに、使用期限の切れた消火器を無料で回収するほか、簡易トイレや地震対策に欠かせない家具類転倒防止器具などを区が半額補助した価格で販売しました。また、高齢の方、障害のある方向けの家具類転倒防止器具の取り付け相談や、木造住宅・マンションの耐震補強や防犯に関する相談も実施しました。
熊本地震の後ということもあり、大勢の区民の皆さんが訪れ、簡易トイレや家具類転倒防止器具などを購入していました。その他、東日本大震災や熊本地震の写真展示、起震車による地震体験や初期消火体験などのコーナーもあり、会場を訪れた方は災害に対する日頃の備えについて再確認していました。
開催期間中はどこの防災拠点においても防災グッズを購入していただくことが可能ですので、この機会にぜひご自宅の防災対策を見直してみてください。

お問合せ

防災課普及係
電話03-3546-5510