築地場外市場の春の恒例行事「半値市」が開催されました 5月7日

更新日:2016年5月9日

5月7日午前10時から、築地場外市場で217店の参加店舗が自慢の一品を半額で販売する「半値市」が開催され、大勢の買い物客でにぎわいました。
このイベントは毎年ゴールデンウィークの時期に開催されている築地場外市場の恒例行事で、鮮魚や冷凍魚、海産物、鰹節、珍味、青果、漬物、肉類をはじめ、料理道具や刃物など217店舗が参加。各店舗の店先には「半値市」と書かれた黄色いちょうちんが掲げられ、「半値!半値!」「お買い得!お買い得!」という威勢のいい声が飛び交う中、お目当ての商品を買い求めようと訪れた買い物客で場外市場の路地という路地が大混雑し、まっすぐ進むのも一苦労という大盛況ぶりでした。