中央区耐震促進協議会主催の「耐震フェア」が開催されました 2月27日

更新日:2016年2月29日

2月27日(土曜日)午前10時から午後4時まで、月島特別出張所で中央区耐震促進協議会主催の「耐震フェア」が開催されました。
昨年に引き続き2回目の開催となった今回は、免震構造建物の地震時の揺れを体験できる起震車コーナー、免震・耐震の違いがわかる振動実験やパネル展示、「マンションの耐震化と建替え」をテーマとしたセミナーや耐震補強工事中のマンション理事長の体験談、また建築の専門家や区職員による個別の耐震相談などが行われ、大勢の皆さんが訪れました。
起震車で免震構造と非免震構造の建物の揺れ(震度6程度)の違いを体験した方は「免震構造についてある程度理解していたが、今回改めてその効果を身をもって理解することでき大変ためになりました」と話してくださいました。

【中央区耐震促進協議会について】東京に大地震が発生した際、建物被害を防ぐためにどのように建物を耐震化すればよいか、という区民の皆さんの疑問にお答えするとともに、区内建築物の耐震化を促進していくため、区内の建築関係の団体(東京都建築士事務所協会中央支部・東京中小建築業協会中央支部・NPO法人地域の防災と町づくりを研究する会)及び区とで、平成24年1月に設立。毎月第1・第3土曜日の午後、専門家による耐震化相談等を行っています。

起震車体験
起震車体験

耐震相談コーナー
耐震相談コーナー

お問合せ

建築課構造係
電話 03-3546-5459