郷土天文館「タイムドーム明石」企画展「築地小劇場とその周辺」-新蔵資料を中心に-5月24日(日曜日)まで開催中 4月16日

更新日:2015年4月17日

 劇運動の象徴として長らく親しまれてきた築地小劇場は昭和20年3月10日の空襲で焼失したが、日本の演劇史において大きな足跡を残しました。本展示は築地小劇場が昨年開場90周年を迎えたことを記念し、これまでに収集してきた築地小劇場に関わる演劇集団資料のコレクションから、昭和20年に空襲により劇場が焼失するまでに上演された各劇団の公演ポスターおよび演劇関連資料を紹介しています。

館内の様子
展示の様子

お問合せ

図書文化財課郷土天文館
電話 03-3546-5537