江戸バスマップ(桜だより編)を配布しています 3月20日

更新日:2015年3月23日

 中央区では、区内交通不便エリアの解消や公共施設の利便性向上を図り、商業観光の振興に貢献するため、平成21年12月1日から、区内を巡る北循環と南循環の2系統のコミュニティバス「江戸バス」を運行しています。
 このたび、区内の桜の見どころスポットを紹介した「江戸バスマップ(桜だより編)」を作成し、江戸バスの車内や区施設(区役所・区民館等)で配布しています。
 中央区内全域には、数多くの桜の名所が点在します。特に佃公園から新川公園にかけての隅田川沿いは川岸が桜で覆われ、絶好の散策コースとなります。また、4月中旬以降もヤエザクラ(桜の散歩道)やサトザクラ(浜離宮恩賜庭園)を4月下旬頃まで楽しむことができます。(開花時期は気候によって変動します。)
 運賃は大人・こども100円(未就学児は無料)ですが、1日に限り乗り放題の「1日乗車券(300円)」をバス車内で発売しております。
 春の一日、江戸バスで都心ならではのお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

マップ

江戸バスと亀井橋公園の桜
江戸バスと亀井橋公園の桜(一昨年の様子です)

お問合せ

環境政策課庶務係
電話 03-3546-5402