江戸バスマップ(桜だより編)を配布しています 1月31日

更新日:2014年2月4日

 中央区では、区内交通不便エリアの解消や公共施設の利便性向上を図り、商業観光の振興に貢献するため、平成21年12月1日から、区内を巡る北循環と南循環の2系統のコミュニティバス「江戸バス」を運行しています。
 このたび、昨年9月に作成した「江戸バスマップ(映画・ドラマ・小説の舞台編)」に続き、春のお花見シーズンにさきがけて、区内の桜の見どころスポットを紹介した「江戸バスマップ(桜だより編)」を作成しました。(桜だより編は今年で4回目)
 マップでは桜の開花時期の目安も紹介しており、3月上旬からオオカンザクラ(永代橋際)が咲き始め、3月下旬から4月上旬にはソメイヨシノ(佃公園、さくら通り等)が見頃を迎えます。特に佃公園から新川公園にかけての隅田川沿いは川岸が桜で覆われ、絶好の散策コースとなります。また、4月中旬以降もヤエザクラ(桜の散歩道)やサトザクラ(浜離宮恩賜庭園)を4月下旬頃まで楽しむことができます。(開花時期は気候によって変動します。)
 併せて、これらの名所を手軽に巡ることができる1日乗車券(300円)をバス車内で発売しております。
 春の一日、江戸バスで都心ならではのお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

写真 江戸バスマップ(桜だより編)
写真 江戸バスマップ(桜だより編)

お問合せ

環境政策課庶務係
電話 03-3546-5402