江戸バスマップ(映画・ドラマ・小説の舞台編)を配布しています 10月4日

更新日:2013年10月7日

 中央区では、区内交通不便エリアの解消や公共施設の利便性向上を図り、商業観光の振興に貢献するため、平成21年12月1日から、区内を巡る北循環と南循環の2系統のコミュニティバス「江戸バス」を運行しています。
 このたび、区内散策やまち歩きに活用していただけるよう、中央区を舞台に制作された映画やドラマ、小説などを紹介した「江戸バスマップ(映画・ドラマ・小説の舞台編)」を作成しました。現在、江戸バス車内、区役所本庁舎、日本橋・月島の両特別出張所にて配布しています。
 マップでは、ドラマ「半沢直樹」や「新参者」のロケ地、時代小説「鬼平犯科帳」のゆかりの地などを紹介しています。お気に入りの作品の主人公になった気分で、記憶に残るワンシーンを巡ってみませんか。
 併せて、これらのスポットを手軽に巡ることができる1日乗車券(300円)を発売しております。
 江戸バスに乗って、秋の1日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

写真 お買い物、仕事、区内の散策に「江戸バス」をぜひご利用ください

関連リンク

お問合せ

環境政策課庶務係
電話 03-3546-5402