いきいき桜川(桜川敬老館)でオペラ上演 8月3日

更新日:2013年9月13日

 8月3日午後4時から、いきいき桜川(桜川敬老館)の大広間で、ソプラノ歌手の江口二美さん・テノール歌手の鹿内芳仁さん・エレクトーン奏者の海津幸子さん出演による「オペラの楽しみvol1」が開催され、約120人の皆さんが本格的なオペラを楽しみました。この催しは、日ごろ敬老館を利用されている皆さんに、オペラを気軽に楽しんでいただこうと桜川敬老館の主催で今年度から始めたもので、この後11月13日(水曜日)、1月31日(金曜日)の全3回シリーズで開催される予定です。 この日は2部構成で行われ、1部では、「フニクリ・フニクラ」や「浜辺の歌」などお馴染みの曲を5曲、江口さんと鹿内さんお二人が声量豊かに披露された後、第二部ではヴェルディ生誕200年に因み「椿姫ハイライト」が上演されました。
 1部と2部の間には、エレクトーン奏者の海津さんによるオペラの歴史や、本場イタリア人のオペラの楽しみ方などの解説、また、「椿姫」の上演にあたっては、各幕の前にあらすじを朗読するなど、初めてオペラを鑑賞される方にもわかり易く、興味を持てるよう工夫が凝らされていました。
 上演後に寄せられた感想では、「劇場にはなかなか出かけられないので、大変よい思い出になりました」「学生のころに観た感動を思い出しました」など、皆さん大満足のようでした。

写真 会場の大広間には約120人の皆さんにお集まりいただきました

写真 感情表現豊かなお二人の演技に涙ぐむ方もいらっしゃいました

関連リンク

お問合せ

【問合せ先】
いきいき桜川(桜川敬老館)
電話 03-3553-0030