銀座三越の屋上農園で小学生が夏野菜などの苗を植え付けました 5月22日

更新日:2013年5月23日

 5月22日(水曜日)午前11時から、三越銀座店9階の屋上農園「テラスファーム」で、区立京橋築地小学校の4年生約60名が、ナス、ピーマン、ミニトマトなどの夏野菜や、サツマイモや落花生の苗の植え付けを行いました。
 この屋上農園は、同店9階の西側屋上部分に芝生の広場や植栽スペースとともに設けられた農園で、地域貢献と食育の観点から京橋築地小学校の児童に、農業体験の場として開放していただいているもので、平成22年9月の開設以来、同校の4年生が活動を行っています。本日の苗植えは、銀座三越、NPO銀座ミツバチプロジェクト、(有)アグリクリエイトの共同開催により開催され、茨城県笠間市と神奈川県大磯町の生産者の方に苗を提供していただくと共に、直接、植え方の指導もしていただきました。 
 本日植え付けた野菜は7月末に、サツマイモや落花生も10月には収穫できる見込みで、児童らはその収穫に訪れることを楽しみにしている様子でした。

写真 生産者の方の指導を受けながら丁寧に苗を植えつけました

写真 テラスファームの全景