(まちの話題)銀座みゆき通りに色鮮やかなお花畑が出現 4月29日

更新日:2013年5月2日

 4月29日(月曜日)、銀座みゆき通りにシバザクラやベゴニア、マリーゴールドなどの季節の花8000鉢による花畑が出現しました。この催しは、地元のみゆき通り美化会が4月20日から5月10日まで行っている「銀座みゆき通り花祭り2013」の一環として行ったもので、銀座みゆき通りの車道に3つの花畑(4m×10m1面・4m×30m2面)を作製したものです。
 銀座を訪れた多くの皆さんは思いかけず出現した花畑に足を止め、じっくり見入ったり写真を撮るなどしていました。また花畑の中には地元銀座の泰明小学校の児童たちが作った図工作品が30点ほど並べられ、きれいな花とともに道行く人たちの目を楽しませていました。
 また、午後4時からは、この花畑に利用したフラワーポット2000鉢と、みゆき通りのシンボルツリー「なんじゃもんじゃの木(ヒトツバタゴ)の苗木450鉢が、来街者の皆さんにプレゼントされました。

写真 開催に先立ち泰明小学校金管バンド部の児童による演奏が行われました

写真 銀座みゆき通りに出現した色鮮やかなお花畑

写真 休日の銀座にふさわしい華やかなイベントとなりました

写真 お花畑の中には泰明小学校児童の図工作品も展示されました