「ハッピー食事券」の売上金等から義援金として400万円余を石巻市へ 7月9日

更新日:2012年7月10日

 7月9日(月曜日)、中央区内共通飲食券事業実行委員会(野永喜一郎会長)は、「ハッピー食事券」事業で区内の団体や店舗等から募った義援金4,282,648円を、矢田美英中央区長へ贈呈しました。この義援金は同日、実行委員会名で中央区と災害時相互援助協定を締結している宮城県石巻市へ送金されました。
 「ハッピー食事券」は、東日本大震災の影響により売上が減少した区内の飲食店を支援し、食の集積をいかした来街者の増加と観光振興を図るとともに、被災地の復興を支援するため義援金を募ることを目的として、平成23年度に区内の料理飲食業団体が実行委員会を組織して発行した、区内326店舗で利用できるプレミアム率20%(1万円で1万2千円分利用可能)の食事券です。2億4千万円分を発行(完売)しており、食事券販売による売上の1.78%が義援金に充てられています。義援金には、各団体・店舗の一部売上のほか、取扱店舗店頭での募金や食事券の未使用分が含まれています。
 野永会長は「この事業は、区内飲食店がにぎわいを取り戻し、中央区の『食の集積』をPRするきっかけとなった。今後も区内飲食店が一致団結して中央区の『食』をアピールするとともに被災地を支援していきたい」と話されました。

写真 野永会長(右)と矢田区長

お問合せ

【問合せ先】
中央区内共通飲食券事業実行委員会事務局 
(商工観光課商工観光係内)
電話 03-3546-5328