中央区の新入職員が区内をウォークラリー 4月20日

更新日:2012年4月24日

 4月20日(金曜日)午前9時から午後4時頃まで、中央区役所の新入職員53名(うち2名は23年度中途採用、1名は本区社会福祉協議会からの交流職員)が11チームに分かれて区の施設や名所・旧跡53カ所を回るウォークラリーに挑みました。
 これは、これから働く中央区内をくまなく歩いて区の施設を実際に見たり、名所・史跡から区の歴史を学ぶことによって、中央区というまちの雰囲気を肌で感じ取り、中央区への理解を深めるとともに、グループ活動を通じてチームワークの大切さを培ってもらおうと、新任研修の一環として行われたものです。
 コースは築地の区役所本庁舎を起点に、日本橋地域と月島地域をめぐる2つのコースが用意され、高層住宅や下町の住宅街、商店街やオフィス街、豊かな水辺空間や数多く点在する名所・旧跡など、遊・職・住の三拍子揃った個性豊かなまち並みを、各チーム約6時間程かけて歩き、学びました。
 時折小雨の降るあいにくの天候で、新入職員の皆さん一様に疲れた様子でしたが、チームワークの大切さと、中央区の魅力を実感することができたようです。これから本格的に職場に入り、仕事に携わっていくうえでの貴重な一日となったことでしょう。

写真 古代インド洋式の石造建築が美しい「築地本願寺」

写真 昨年架橋100周年を迎えた国の重要文化財「日本橋」

写真 もんじゃストリートとしても有名な「月島西仲通り」

写真 昭和45年から開閉を停止している「勝鬨橋」(国指定重要文化財)

お問合せ

【問合せ先】
職員課研修健康係
電話 03-3546-5253