中央区暴力団排除条例制定・施行セレモニーとPRイベントが行われました 4月1日

更新日:2012年4月3日

 4月1日(日曜日)午前11時から、中央区銀座4丁目の数寄屋橋公園で、同日制定・施行された「中央区暴力団排除条例」の記念セレモニーとPRイベントが行われました。
 この条例は、昨年3月18日に制定(同年10月1日施行)された「東京都暴力団排除条例」を受け、本区においても同様の条例を施行することにより、区・警察・区民・事業所等が連携して暴力団排除活動を推進することを目的としています。
 なお、本区条例の特徴的な取り組みとしては、【祭礼等における措置】があります。これは、祭礼等の主催者は、行事の運営に暴力団関係者を関与させないよう努め、また、区は警察等と連携し、祭礼等の主催者に対し指導・助言を行うというものです。さらに、本区独自の取り組みとして、区内には数多くの事業所が存在することから、暴力団排除に積極的にご協力いただける事業所にステッカー(4色)をお配りし、より効果的な普及啓発を図ります。
 セレモニーには、本区矢田区長・石田区議会議長をはじめ、警視庁から組織犯罪対策部組織犯罪対策第三課 藤本課長、区内4警察署長と各署の防犯協会会長、町会長など29名が参加。あいさつの中で矢田区長は「“自分たちのまちは自分たちで守る”という自覚と実行が重要であり、区民の皆さんや事業所の方々と警察、区がしっかりと手を組み、安全で安心なまちを作り上げてまいります」と述べました。
 セレモニー終了後には公園周辺でリーフレットとポケットティッシュを配布し、条例制定のPRキャンペーン活動を行いました。

写真 ピーポ君もかけつけてくれました(PRキャンペーンの様子)

写真 推進協力事業所ステッカー

お問合せ

【問合せ先】
危機管理課危機管理係
電話 03-3546-5087