「2012全日本綱引きフェスティバル」が開催されました 8月19日

更新日:2012年8月24日

 8月19日(日曜日)午前9時30分から、区立総合スポーツセンターで、「2012全日本綱引きフェスティバル」(共催:社団法人日本綱引連盟・中央区観光連盟・中央区商店街連合会)が開催されました。
 このイベントは、震災の復興支援(気仙沼の子どもたちの参加費免除・屋台村への出店費用補助等)・地域の活性化(地元店舗の物販等)・青少年の健全育成を目的に、昨年に引き続き開催されたもので、選手権の部(15チーム)・一般の部(12チーム)・ジュニアの部(6チーム)の3部門33チームの参加で行われました。
 昨年、圧倒的なパワーで一般の部で優勝した、地元日本橋浜町の荒汐部屋の力士の皆さんは、今年は選手権の部で参加。関東各県の強豪チームと対戦しましたが、一勝もできず敢え無く予選敗退。綱引きという競技の奥深さを印象付ける形となりました。
 また、ジュニアの部には宮城県気仙沼市の小学生が2チーム参加。同行する保護者の皆さんの声援を受けながら、中央区の子どもたちと熱戦を繰り広げ、見事に優勝と第3位に輝きました。
 さらに、競技場の外(浜町公園)には屋台村が出現。銀座や築地、人形町など区内の名店はもちろん、石巻・仙台・喜多方・気仙沼など東北からの店舗や、岩手・富山のアンテナショップも出店し、地域の方や休憩を取る選手の皆さんで賑わいました。

写真 浜町公園入り口の様子

写真 優秀な成績をおさめた気仙沼の子どもたち

写真 荒汐部屋の皆さんも大会を盛りあげました

写真 屋台村には区内はもとより各地の名品・名産が集まりました

お問合せ

【問合せ先】
中央区観光協会
電話 03-6228-7907