(まちの話題)人形町の「せともの市」開催中です 8月7日

更新日:2012年8月8日

 下町の夏の風物詩、今年で59回目を迎える日本橋人形町の「せともの市」(正式名称:東京蛎浜会せともの市)が、昨日8月6日から開かれています。
 水天宮交差点から人形町交差点までの大通りの両側の歩道に、茶碗や皿など実用的な家庭用食器を中心に、ガラス製品や漆器、台所雑貨などがところ狭しと並べられています。品数が豊富なうえ、商品によっては市価より3割から4割程安、中には8割から9割程度割引のものもあり、地域の住民や近隣の会社員、区外から訪れる買い物客などで連日賑わっています。
 また、毎年人気のロクロ体験教室も開かれており、参加している子どもたちは真剣な面持ちでロクロに向かっていました。
 お目当ての商品や掘り出しのもを探すだけでなく、そぞろ歩きで見ているだけでも楽しいこの「せともの市」。今年は、明日8日(水曜日)までの開催です。

写真 下町人形町の風物詩「せともの市」

写真 じっくり品定めをしてお気に入りの一品をさがします

写真 ガラス製の食器もあります

写真 毎年大人気のロクロ体験教室