入札・契約制度の改善(平成19年度)

更新日:2007年2月1日

平成19年度中央区における入札・契約制度の改善について (平成19年2月1日)
平成19年度から以下のとおり入札・契約制度の改善を行うこととしましたので公表します。
1 電子入札の対象範囲の拡大
2 工事希望申込型指名競争入札(入札参加要件を満たす入札参加希望者はすべて指名する方式)の対象範囲の拡大
3 低入札価格調査制度の対象範囲の拡大
4 最低制限価格制度の対象範囲の拡大
5 予定価格の事前公表の対象範囲の拡大
6 入札時に内訳書(総括表)の提出を求める入札の対象範囲の拡大
7 中央区長期継続契約を締結することができる契約を定める条例(平成18年12月中央区条例第44条)に基づく長期継続契約の導入
8 指名停止等の措置の厳格化