納期の特例の申請と納入について

更新日:2016年10月27日

制度の概要

納期の特例は、特別区民税・都民税の特別徴収義務者で給与の支払を受けるものが常時10人未満である場合に、区長の承認を受けることにより、特別徴収税額を年2回で納入することができる制度です。

≪特別徴収税額の納入時期≫
6月から11月分の納入は12月10日までに、12月から翌年5月分までは翌年6月10日までにお納めください。
納期限が土曜日、日曜日又は祝日にあたるときは、その翌日が納期限となります。

≪申請の方法≫
「特別区民税・都民税特別徴収税額の納期の特例に関する申請書」に必要事項を記入の上、総務部税務課課税係まで申請してください。(郵送または持参)
その後、中央区にて審査を行い、結果を通知させていただきます。

≪納期の特例の要件を欠いた場合≫
給与の支払いを受けるものが常時10人以上になった場合は、「特別区民税・都民税特別徴収の納期の特例を欠いた場合の届出書』を総務部税務課課税係へ提出してください。

様式

納期の特例に関する各種様式はこちらからダウンロードできます。

お問合せ

(提出先・お問い合せ先)
中央区役所総務部税務課課税係
郵便番号104‐8404
中央区築地1‐1‐1
電話03‐3546‐5275
ファクス03‐5565‐3957