税金とは

更新日:2007年5月25日

 税金とは、わたしたちが安心して幸せな生活を送れるよう活動している国や都や区市町村の費用をまかなうために、みんなで出し合っているお金のことです。
 国や地方自治体では、わたしたちの健康や生活を守るための社会保障関係事業や道路や住宅などの整備のための公共事業、教育や科学技術を盛んにするための文教及び科学振興事業、身体と財産の安全を守る警察と消防など、民間では対応しにくい公共の仕事やサービスを行っています。
 税金はこれらの費用にあてられるものであり、いわば社会の費用をまかなうためにみんなで出し合う会費のようなものと言えますが、そのイメージは、権力・強制・義務など暗いのものが多くなっています。社会に必要な共通の経費を国民や住民にどのように割り当てるかは重要なことであり、公平・公正を期するため、法律・条例によって、税金の内容は決められています。
 税金を納めるということは、わたしたちの義務であるとともに、私たちの生活をより豊かで健康なものにしていくために必要なものなのです。

お問合せ

【問合せ先】
税務課管理係
電話 03-3546-5265