鉱産税・入湯税

更新日:2016年10月24日

鉱産税

鉱産税は、鉱物の掘採事業に対して課税される税で、納税義務者は掘採事業を行う鉱業者です。中央区においての鉱産税の税率は1%で、掘採された鉱物の価格に対して課税されます。
※なお、鉱産税は平成28年4月1日現在、中央区において課税実績はありません。

入湯税

入湯税は、鉱泉浴場の所在する市区町村が課税する税で、その使途が特定されている目的税です。
鉱泉浴場が所在する市区町村の、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設及び消防施設等の整備に必要な費用などに充てるために、鉱泉浴場に入湯した入湯客から徴収します。
中央区においての入湯税の税率は入湯客1人1日について150円です。
平成27年度の中央区の入湯税は、212万円です。

お問合せ

税務課管理係
電話03-3546-5265、5266、5267