区税の減免

更新日:2007年7月6日

減免制度

 減免制度とは、納税の猶予等によっても、なお納税が困難であると認められるような方に、申請により、その事情に応じて税負担の軽減・免除を行うものです。
 納税者が次のような状況になったときは、減免制度が適用されます。(ただし、事情によっては適用にならない場合もあります。)
 1. 生活保護法による扶助を受けた場合
 2. その年の収入がなくなったことなどにより、生活が著しく困難になった場合
 3. 災害(火災・風水害)にあった場合
※ 減免の対象となる税金は、納期限が過ぎていないものに限られます。したがって、すでに納期限が過ぎている税金は減免の対象となりません。
※ 軽自動車税についても減免制度が設けられています。詳しくは軽自動車税のページをご覧ください。

お問合せ

【問合せ先】
税務課課税係
電話 03-3546-5269
03-3546-5270
03-3546-5271
03-3546-5272
03-3546-5273
03-3546-5274
03-3546-5275