インターネット公売とは

更新日:2012年7月30日

 公売とは税金を何らかの理由で納めることができない場合、差し押さえた財産を強制的に売却することによって得た代金を滞納税等に充てるもので、法律に基づく手続きのひとつです。
「中央区インターネット公売」は、ヤフー株式会社が提供する公売専門サイトを利用し、差押え品の公売を行なうことによって得た代金を滞納税等に充てるものです。
 公売に付される物件等は、地方税法および国税徴収法に基づいて出品されるものです。
 したがって、落札に成功し、売却代金を納付された品物については、落札者の権利を守る手続きがそれらの法律によって保証されています。
 なお、公売する財産は、滞納者等の財産であり、区が所有する財産ではありませんので、その財産に隠れた瑕疵(傷や機械の不具合等)があったとしても、現所有者および区はそれに関して担保責任は生じません。
詳しくは、「中央区インターネット公売ガイドライン」に記載していますので、必ずこれをお読みいただき、全ての事項を確認し同意していただいたうえでご参加ください。

お問合せ

【問合せ先】
税務課整理係
電話 03-3546-5279