区外から転入する(マイナンバーカード等を利用しない転入届)

更新日:2018年2月23日

転出のお届けの際に転出証明書が発行されている方は、転出証明書、本人確認書類、通知カード(転入する世帯員でお持ちの方全員分)をお持ちのうえ転入の手続きを行ってください。
なお、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(以下「マイナンバーカード等」といいます。)、在留カード、特別永住者証明書をお持ちの方は、カードの裏に中央区の住所を記載するため、必ずお持ちください。

転入届出期限

転入した日から14日以内
注記:マイナンバーカード等をお持ちの場合、15日以上経過してから転入手続きを行うとカードが失効してしまう場合がありますので、ご注意ください。

届け出る場所

届け出る人

本人または世帯主
注記:代理人の場合は、本人または世帯主からの委任状と委任者の本人確認書類のコピーが必要です。

届出に必要なもの

  • 転出証明書(前の住所地で発行されます。)
  • 届出人の本人確認書類の原本※コピーは不可
    (運転免許証、旅券(パスポート)、マインバーカード等、健康保険証、在留カードなどの原本)
  • 通知カード(お持ちの方のみ)
  • マイナンバーカード等の原本(お持ちの方のみ)
  • 外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書の原本
  • 届出人が代理人の場合は本人または世帯主からの委任状と委任者の本人確認書類のコピー

下記は該当する方のみ必要です。

  • 在学証明書、教科書給与証明書(小・中学生)
  • 年金手帳(基礎年金番号が不明な場合、詳しくは関連リンク国民年金への加入へ)

マイナンバーカード等の継続利用手続き(中央区の住所を記載する手続きです。)

マイナンバーカード等を中央区の住所に変更して引き続き使用する場合は、継続利用手続きを行う必要があります。
継続利用手続きを行わず、転入した日から90日が経過すると、マイナンバーカード等は失効して使用できなくなりますのでご注意ください。
継続利用手続きは、本人または本人と同世帯の方のみ行えます。委任状による代理人は行えません。
注記:毎月第三土曜日の翌日の日曜日はシステムのメンテナンスのため、マイナンバーカードの継続利用処理ができません。ご注意ください。

転入時の署名用電子証明書の取扱いについて

中央区に転入した際、前住所地で発行されていた署名用電子証明書は失効します。(利用者証明用電子証明書は失効しません。)
マイナンバーカードをお持ちの方は、署名用電子証明書の再発行が出来ますので、カード所有者本人が再発行の手続きを行ってください。
注記1:同じ世帯の方や委任状による代理人の方は手続きが出来ません。
注記2:毎月第三土曜日の翌日の日曜日はシステムのメンテナンスのため、署名用電子証明書の再発行ができません。ご注意ください。
注記3:住民基本台帳カードをお持ちの方は、新しい署名用電子証明書の発行が出来ませんので、署名用電子証明書が必要な場合は、新たにマイナンバーカードの申請を行ってください。
注記4:マイナンバーカードの申請方法等は窓口でご確認ください。

届出用紙のダウンロード

関連リンク

お問合せ

区民生活課総合窓口係
築地一丁目1番1号
電話:03-3546-5320
日本橋特別出張所区民係
日本橋蛎殼町一丁目31番1号
電話:03-3666-4253
月島特別出張所区民係
月島四丁目1番1号
電話:03-3531-1153