プラマークの分け方・出し方

更新日:2016年5月31日

平成21年4月1日から新たにプラマークの日を設け、プラスチック製容器包装を集積所で回収しています。プラスチック製容器包装をリサイクルすることにより、資源の有効利用の促進を図ります。
区民の皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

プラスチック製容器包装とは・・・?

プラマークの画像
   

プラスチック製容器包装とは、商品を入れるプラスチック製の「容器」や商品を包む「包装」で、中身の商品を出したり、使ったりした後に不要になるもののことをいい、上記のマークがついています。

プラマークの日に回収できるもの

画像 プラマークの日に回収できるもの

出し方

画像 プラマーク出し方

~注意事項~
・袋に入れる際には、ごみ袋を二重にして出さないでください。
・はがしにくい商標ラベルや値札シールなどは、ついたままでも結構です。但し、簡単にはがせるものは、はがすようにご協力をお願いします。

プラマークの日に回収できないもの

↓↓↓の写真のような「汚れが落ちにくいもの」や「プラマークの付いていないプラスチック製品」は、燃やすごみの日に出してください。

画像 回収できない1

画像 回収できない2


まだ「プラマーク」の日に出せるものが、いまひとつ分からない。プラスチック製容器包装なの?燃やすごみ?資源?と悩んでしまう方は、下記の「プラスチック製容器包装(プラマーク)Q&A」をご覧ください。

また、分別排出のポイントや禁忌品混入防止について、(公財)日本容器包装リサイクル協会が啓発動画を掲載していますのでご参照ください。

外部サイトへリンク・分別排出のポイント(外部サイトへリンク)

外部サイトへリンク・プラスチック製容器包装に危険な異物を混ぜないで!~禁忌品混入防止のお願い~(外部サイトへリンク)

お問合せ

中央清掃事務所
電話03-3562-1521
ファクス03-3562-1504