スプレー缶やライターは正しく捨てましょう!

更新日:2013年11月25日

 スプレー缶やカセットコンロ用ガスボンベ、ライター等に可燃性ガスが残ったまま排出すると、清掃車や処理施設の火災事故の原因になります。適切な手順でガスを抜き、安全なごみの収集にご協力をお願いします。

火災車両の写真
清掃車の火災事故

スプレー缶の写真
火災原因と思われるスプレー缶

お問合せ

中央清掃事務所
電話 03-3562-1521 ファクス 03-3562-1504