大島町の災害廃棄物の受入れ終了について

更新日:2015年1月8日

 平成26年1月より大島町で発生した木くずなどの災害廃棄物の受け入れを行ってきましたが、平成26年10月16日をもって終了しました。
 特別区では、受入期間中に約3630トンの受け入れを行いました。災害廃棄物の焼却に当たっては、大島町が流木などの破砕を行う北部二次仮置場の破砕機周辺で空気中の粉じんおよびアスベストの環境測定を行い、東京二十三区清掃一部事務組合も、初回受入時に定期環境測定を行い、安全かつ適正に処理を行いました。
 災害廃棄物の受け入れについて、皆さんのご理解とご協力をいただきありがとうございました。

関連リンク

「大島町災害廃棄物処理事業」

「災害廃棄物の受入処理」
「大島町の災害廃棄物の受入処理について」

お問合せ

中央清掃事務所清掃事業係
電話 03-3562-1523