平成28年4月から水銀式の体温計・血圧計・温度計の回収を始めます

更新日:2016年3月17日

 水銀は、蛍光管や体温計・血圧計など、私たちの暮らしの中で広く使われています。しかし、水銀は有害な物質でもあり、環境に排出されると、大気や水を通じて健康被害や環境汚染をもたらすおそれがあります。
 そのため、水銀の環境への排出を削減する世界的な取組が必要となっていることから、平成25年10月に「水銀に関する水俣条約」が採択され、92か国が条約への署名を行いました。
 この条約を踏まえ、国においては「水銀汚染防止法」が平成27年6月に公布され、区市町村には、水銀使用製品を適正に回収するために必要な措置を講じる旨の努力責務が規定されました。
 本区においては、現在、水銀使用製品のうち、家庭から排出される蛍光管や乾電池(筒型のマンガン・アルカリ乾電池)の拠点回収を、毎週土曜日に小学校などで実施していますが、今回、家庭から排出される水銀式の体温計・血圧計・温度計を新たに拠点回収品目とすることにより、適正排出と資源化の拡充を図ります。

回収方法

回収品目

水銀式の体温計・血圧計・温度計

水銀使用製品

※電子式のものは対象外です。小型家電として、回収箱へ入れてください。
※事業者からのお持ち込みはできません。

回収場所

区内全小学校、銀座中学校及び日本橋中学校

回収日時

毎週土曜日
・京橋地域  午前9時30分から午前11時30分まで
・日本橋地域 午前9時から午前11時まで
・月島地域  午前10時から正午まで

出し方

購入時のケースに入れるか、新聞紙で包んで出してください。

回収された水銀使用製品の処理

回収後は水銀のリサイクル施設へと運搬され、取り出された水銀は試薬などとして再び使用されます。

その他の水銀使用製品の回収

蛍光管、乾電池(筒型のマンガン・アルカリ乾電池)も拠点回収を行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

お問合せ

中央清掃事務所清掃事業係
電話 03-3562-1523 ファクス 03-3562-1504