特定不妊治療費助成制度

更新日:2018年8月20日

中央区では特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)について、費用の一部を助成します。

助成の対象者

以下の1から3すべてに該当する方

  1. 東京都の特定不妊治療費助成事業の交付決定を受けていること
    注記:東京都に申請をされていない場合は、東京都の事業を確認してください。
  2. 中央区内に住所があること
  3. 同年度で上限額(10万円)を超える助成を受けていないこと

助成内容

特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)にかかった保険適用外の治療費から東京都から受けた助成金を除いた額に対し、東京都の交付決定対象年度に対して1年度あたり10万円を限度に、最大で通算5年度助成します。
なお、治療費が東京都から受けた助成金額以下の場合は、東京都から全額助成を受けているため、対象とはなりません。

申請期限

東京都の交付決定通知の発行日から1年以内

申請書類

保健所・保健センターで配付しています。
外部サイトへリンク東京都の事業についてはこちら(外部サイトへリンク)

お問合せ

中央区の助成についてのお問い合わせは
中央区保健所健康推進課予防係
電話:03-3541-5930
都の助成についてのお問い合わせは
東京都福祉保健局少子社会対策部家庭支援課医療助成係
電話:03-5321-1111