養育家庭制度(ほっとファミリー)

更新日:2013年11月29日

 東京都では、保護者がいない、または事情により保護者の家庭で育てられない子どもたちを一定の期間(原則として1カ月以上2年以内)、家庭に迎えて育てていただく養育家庭を募集しています。養育していただく子どもは18歳未満で、養育に際しては、東京都や国から養育費の援助があります。
 東京都では、この養育家庭をさらに親しみやすく、かつ多くの方に覚えていただくため、「ほっとファミリー」という愛称で呼んでいます。

ほっとファミリーロゴ

養育家庭になるための要件

・養子縁組を目的としないで子どもを養育できる、申込時の年齢が25歳以上65歳未満のご夫婦
・配偶者のいない方でも、年齢が25歳以上65歳未満で、子どもの養育経験があるか、または、保育士・看護師等の資格があり、20歳以上の子または父母等が同居している方
・住居に、台所から独立した居室が2室10畳以上あること
 その他、児童養護施設で暮らしている子どもを、夏休みや冬休み等学校の休み期間、ご家庭で受け入れていただく、フレンドホーム制度や養子縁組を前提とした養子縁組里親制度もあります。詳しくは、外部サイトへリンク東京都福祉保健局「ほっとファミリー」(外部サイトへリンク)のホームページをご覧ください。

お問合せ

東京都児童相談センター
電話 03-5937-2316
 
子ども家庭支援センター相談係
電話 03-3534-2103