次世代育成支援行動計画

更新日:2017年7月26日

中央区においては、平成21年度から平成26年度までの6カ年を期間とした「第三次中央区保健医療福祉計画」を策定しています。
この計画は、保健医療計画、児童育成計画、次世代育成支援行動計画(後期行動計画)、障害者計画、第2期障害福祉計画、老人福祉計画、第4期介護保険事業計画を包含した保健医療福祉分野の総合計画であり、今後の施策における基本方針となるものです。
この中の「次世代育成支援行動計画」(後期行動計画)の実施状況についてお知らせいたします。(次世代育成支援対策推進法第8条第6項により、区は行動計画に基づく措置の実施状況を公表することが義務付けられています。)
また、平成17年度から平成20年度までの実施状況は、「第二次中央区保健医療福祉計画」の中で策定した前期行動計画に基づくもので、平成21年度から平成24年度までの実施状況は、「第三次中央区保健医療福祉計画」の中で策定した後期行動計画に基づくものです。
なお、「次世代育成支援対策推進法」が10年間延長されたことから、同法第8条の規定に基づく「市町村行動計画」と、「子ども・子育て支援法」第61条の規定に基づき策定する「市町村子ども・子育て支援事業計画」を平成27年4月から「中央区子ども・子育て支援事業計画」として一体的に策定しました。

お問合せ

保育計画課計画調整係
電話:03-3546-5738