在宅療養支援シンポジウム

更新日:2018年10月3日

画像 最後まで住み慣れた地域で生活するために

医療処置や介護が必要になっても、住み慣れた自宅で暮らす「在宅療養」も1つの選択肢です。

中央区では、区民の皆さまを対象に『在宅療養』や『在宅での看取り』などについて知っていただくため、毎年、在宅療養シンポジウムを開催しています。

平成30年度 在宅療養支援シンポジウム

平成30年度シンポジウムについて
講演会名 第一部【基調講演】
地域で生活し続けること、今後のこと
~意思決定支援の立場から~
第二部【パネルディスカッション】
「自身の生きること、老い、死について考える」
~在宅療養者の「意思」を支えた事例から~
講師

第一部【基調講演】
聖路加国際大学看護情報学研究室教授 中山 和弘 氏
第二部【パネルディスカッション】
[座長]
中央区医師会 竹見クリニック 院長 竹見 敏彦 氏
[パネリスト]
聖路加国際大学 看護情報学研究室 教授 中山 和弘 氏
銀座在宅醫院 院長 椎井 徹 氏
中央区医師会訪問看護ステーションあかし 所長 加藤 希 氏
中央区医師会訪問看護ステーションあかし 看護師 高張 未緒 氏
京橋おとしより相談センター 管理者 吉田 千晴 氏
在宅療養を経験された区民のご家族

日付 平成30年11月17日(土曜日)
時間 午後1時30分から午後3時45分
場所 中央区役所 8階大会議室
対象者 中央区在住・在勤・在学の方
定員 120名(先着順)
参加費 無料

申込み方法

平成30年11月1日から電話またはファクスでお申込みください。(申込期限11月16日)
電話で口頭にて必要事項をお伝えいただくか、必要事項を記入した申し込み用紙(ご案内チラシの裏面)にてファクスでお申込みください。

必要事項

  1. 講座名
  2. 氏名
  3. 住所
  4. 在住者以外は勤務先・学校名
  5. 電話番号

こちらのチラシ裏面に申込み用紙があります。

過去の開催

パネルディスカッションの画像

関連リンク

お問合せ

介護保険課介護支援係
電話:03-3546-5641