マイナンバー制度にともなう本人確認書類について

更新日:2016年1月1日

障害者福祉課の各種届書・申請書には、対象となる方のマイナンバーの記入が必要なものがあります。
その手続きの際に、本人確認(マイナンバーに誤りがないことの確認と書類による身元確認)を行います。
他人のなりすましなどを防止するために大切なことですので、必ず所定の書類をお持ちください。
◎事業により、下記の書類以外が必要となる場合がありますので、各事業のページも必ずご確認ください。

本人が手続きする場合

個人番号カードをお持ちください。
個人番号カードがない場合は、次のマイナンバー確認書類どちらか1点と、下表の1~2のいずれかの身元確認書類を併せてお持ちください。
・通知カード
・マイナンバーの記載がある住民票の写し のどちらか1点

本人が手続きする場合の身元確認書類
  本人の身元確認
1 ・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳(愛の手帳)
・在留カード
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード(顔写真付)
のうち、1つ(有効期限内のものに限る)
2 ・公的医療保険の被保険者証
・年金手帳
・児童扶養手当証書
・特別児童扶養手当証書
・住民基本台帳カード(顔写真無)
・官公署または行政機関から発行された書類
(氏名と、生年月日または住所の記載があるもの)
のうち、2つ(有効期限内のものに限る)

◎上表の「1」に記載されている書類のうち1つ、もしくは「2」に記載されている書類のうち2つをご用意ください。

代理人が手続きする場合

委任状(法定代理人の場合は、その資格を証明する書類)と、本人のマイナンバーが確認できる書類いすれか1点と、下表の1~2のいずれかの代理人の身元確認書類を併せてお持ちください。※代理人のマイナンバーは不要です。
・本人の個人番号カード
・本人の通知カード
・本人のマイナンバーの記載がある住民票の写し のいずれか1点

代理人の身元確認書類
  代理人の身元確認
1 ・代理人の個人番号カード
・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳(愛の手帳)
・在留カード
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード(顔写真付)
のうち、1つ(有効期限内のものに限る)
2 ・公的医療保険の被保険者証
・年金手帳
・児童扶養手当証書
・特別児童扶養手当証書
・住民基本台帳カード(顔写真無)
・官公署または行政機関から発行された書類
(氏名と、生年月日または住所の記載があるもの)
のうち、2つ(有効期限内のものに限る)

◎上表の「1」に記載されている書類のうち1つ、もしくは「2」に記載されている書類のうち2つをご用意ください。

障害者福祉課のマイナンバー記入書類がある事業

障害者福祉課の事業のうち、マイナンバーの記入を必要とする書類がある事業は下記ファイルをご覧ください。

お問合せ

【心身障害者手当、児童育成手当、特別児童扶養手当、特別障害者手当、障害児福祉手当、重度心身障害者手当に関すること】
障害者福祉課障害者福祉係 区役所本庁舎4階
電話 03-3546-5268、03-3546-5697
ファクス 03-3544-0505
【身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療(更生医療・精神通院)、補装具、障害福祉サービス、障害児サービスに関すること】
障害者福祉課相談支援係 区役所本庁舎4階
電話 03-3546-6753
ファクス 03-3544-0505