障害者福祉サービスの対象となる難病等の範囲が332疾病に拡大されました。

更新日:2015年7月1日

 平成27年7月1日から障害者総合支援法の対象となる難病等の範囲が、これまでの151疾病から332疾病に拡大されました。これらの対象となる疾病に罹患されている方は、障害者サービスの利用が必要とされる場合、障害者手帳(※)の所持の有無に関わらず、支給対象となります。
 ※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳

対象者

 対象疾病に該当する方

利用対象サービス

 障害児・者については障害福祉サービス、相談支援、補装具及び日常生活用具
 障害児については障害児通所支援。

手続き

 対象疾病に罹患していることがわかる証明書(診断書又は特定疾患医療受給者証等)をご持参の上、申請してください。障害福祉サービスのうち、介護給付費サービスを利用される場合は、障害支援区分の認定等が必要です。
 詳しいことはお問い合わせください。

お問合せ

障害者福祉課相談支援係
電話 03-3546-6032 ファクス 03-3544-0505