年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)の申請手続きについて

更新日:2016年7月5日

年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)の申請受付は、終了しました。

中央区の年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)の申請の受け付けは、平成28年7月4日(月)をもちまして終了となりました。

年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)の申請はお済みですか。

年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)の申請期限は、平成28年7月4日(必着)です。
申請書を期限までに提出されなかったときは、給付金を支給することができませんのでご注意ください。

年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)について

1.概要
賃金引上げの恩恵が及びにくい低年金受給者への支援や、高齢者世帯の所得全体の底上げを図る観点から、低所得の高齢者等を対象に支給する給付金です。
2.支給対象者
以下の要件の全てに該当する方に支給します。
(1)平成27年1月1日時点で中央区に住民票がある方
(2)平成27年度の住民税が課税されていない方
ただし、課税されている方の扶養親族等の方は対象外です。
(3)生活保護等を受給されていない方
(4)平成28年度中に65歳以上となる方(生年月日が昭和27年4月1日以前の方)
3.支給額
対象者1人につき30,000円(1回限り)

申請方法など

平成27年度の臨時福祉給付金申請書提出済の方は、支給対象を確認の上、対象となる方のいる世帯の世帯主の方あてに、リーフレットと一緒に「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)支給申請書(請求書)」を送付しますので、必要事項を記入の上、提出してください。(対象外の方には送付しません)
また、臨時福祉給付金に係る税情報閲覧の同意を得ていない方のうち、平成27年1月1日現在中央区に住民票があり、平成28年度中に65歳以上になる方がいる世帯の世帯主の方あてに、リーフレットと一緒に「申請書」を送付します。なお、申請書は税情報を確認出来ていない世帯にお送りしていますので、住民税が課税されている方等は申請書を提出されても支給できませんので、必ず支給対象者の要件を確認し、該当する方のみ申請書を提出してください。
なお、申請手続きなどは、全て郵送で行えますので、同封の返信用封筒をご利用ください。

申請期間

平成28年4月4日(月)から平成28年7月4日(月)〔必着〕
※期限までに申請書の提出がない場合は、給付対象となっていても辞退したこととなり、給付金を支給することができませんのでご注意ください。

中央区臨時福祉給付金コールセンター等

区役所内にコールセンターを設置し、電話による問合せに対応しています。
また、区役所及び区民センターに専用窓口を設置し、下記の期間中に申請書等の受付を行います。

中央区臨時福祉給付金コールセンター

開設日時:4月4日~7月29日の平日(午前9時~午後5時)
電話番号03-3546-5657

中央区役所専用窓口

開設日時:4月4日~7月29日の平日(午前9時~午後5時)

日本橋・月島区民センター専用窓口

開設日時:4月4日~7月29日の平日(午前9時~午後5時)

振り込め詐欺にご注意ください

「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」では次のようなことは絶対にありません。
(1)国や都、区職員などが銀行やコンビニエンスストアなどのATM(現金自動預払機)を使って手続きをお願いすること。
(2)ATMを自分で操作して、他人から振り込んでもらうこと。
(3)国や都、区職員などが、「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」の給付のために、手数料などの振り込みを求めること。

厚生労働省

ホームページ

専用ダイヤル

電話0570-037-192
受付時間:午前9時から午後6時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

お問合せ

「臨時福祉給付金」担当
管理課庶務係
電話03-3546-5343
ファクス03-3248-1322