年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)について

更新日:2016年12月17日

年金受給者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)の申請受付は、終了しました。

中央区の年金受給者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)の申請の受付は、平成28年12月16日(金)をもって終了となりました。

給付金の申請手続きはお済ですか。

年金受給者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)の申請を受付しています。
申請書は、提出期限を過ぎると受付することが出来ません。お早めに提出をお願いします。

申請書提出期限
平成28年12月16日(金)〔必着〕

給付金に関するお問い合わせは、コールセンターまでお願いします。

給付金コールセンター
受付時間:平日9:00~17:00
電話03-3546-5657

時間帯により電話が混雑し、つながり難い場合がございます。あらかじめご了承ください。

年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)の概要

賃金引上げの恩恵が及びにくい所得が少ない障害・遺族基礎年金受給者の方を対象に支援するため、支給する給付金です。

1.支給対象者
(1)平成28年1月1日現在、中央区に住民票がある方
(2)平成28年度(平成27年1月~平成27年12月までの所得)の住民税が課税されていない方
ただし、ご本人が課税されていない場合でも、課税されている方の扶養親族等(注1)の方は対象外になります。
(3)生活保護等を受給されていない方
(4)平成28年5月分の障害基礎年金または遺族基礎年金を受給されている方
(5)年金生活者支援臨時福祉給付金(高齢者向け)を受給されていない方

(注1)
扶養親族等とは、基本的には税務上の扶養親族に準じます。具体的には、控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養控除を受けている親族、青色事業専従者及び白色事業専従者

2.支給額
対象者1人につき30,000円(1回限り)

年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)の対象となる年金

・障害基礎年金又は遺族基礎年金

・昭和61年3月以前に受給権が発生した、国民年金、厚生年金保険(旧農林年金を含みます。)及び船員保険の障害年金(障害等級が1級又は2級(船員保険の職務上の障害年金は1~5級)の年金に限ります。)

・昭和61年3月以前に受給権が発生した、国家公務員共済組合、地方公務員共済組合・全国市町村職員共済組合連合会、日本私立学校振興・共済事業団が支給する障害年金及び船員障害年金(障害等級が1級又は2級の年金に限ります。)

申請方法など

平成26年度及び平成27年度に実施した臨時福祉給付金に係る税情報閲覧の同意ををしている方(同意書を提出されている方)
支給対象を確認のうえ、対象となる方がおられる世帯の世帯主の方あてに、お知らせのリーフレットと一緒に「平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)支給申請書(請求書)」を送付しますので、必要事項を記入のうえ提出してください。(対象にならない方には送付いたしません。)

臨時福祉給付金に係る税情報閲覧の同意をしていない方(同意書を提出されていない方)
平成28年1月1日現在中央区に住民票がある世帯主の方あてに、お知らせのリーフレットと一緒に「同意書兼申請書送付依頼書」を送付します。この書類は税情報を確認できていない世帯にお送りしています。支給対象者の要件を確認していただき、必要事項を記入のうえ提出してください。

同意書の受付は、終了しております。

申請手続きは、すべて郵送で行えます。同封してあります返信用封筒をご利用ください。


各種書類の提出期限

・「同意書兼申請書送付依頼書」の提出期限

平成28年9月30日(金)〔必着〕

・「平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)支給申請書(請求書)」の提出期限

平成28年12月16日(金)〔必着〕

※提出期限までに各種書類が提出されない場合は、給付対象となっていても辞退したこととなり、給付金を支給することができませんのでご注意ください。

中央区臨時福祉給付金コールセンター等

区役所内にコールセンターを設置し、電話による問合せに対応しています。
また、区役所及び区民センターに専用窓口を設置し、下記の期間中に申請書等の受付を行います。

中央区臨時福祉給付金コールセンター

開設日時
8月1日~1月31日の平日(午前9時~午後5時)
電話番号03-3546-5657

中央区役所専用窓口

開設日時
8月1日~12月16日の平日(午前9時~午後5時)

日本橋・月島区民センター専用窓口

開設日時
8月1日~10月31日の平日(午前9時~午後5時)

※専用窓口に電話はありません。

振り込め詐欺にご注意ください

「臨時福祉給付金」では、次のようなことは絶対にありません。
(1)国や都、区職員などが銀行やコンビニエンスストアなどのATM(現金自動預払機)を使って手続きをお願いすること。
(2)ATMを自分で操作して、他人から振り込んでもらうこと。
(3)国や都、区職員などが、「臨時福祉給付金」の給付のために、手数料などの振り込みを求めること。

厚生労働省

給付金専用ダイヤル

電話番号0570-037-192
受付時間午前9時から午後6時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

お問合せ

管理課庶務係
電話03-3546-5343