胃がん検診

更新日:2018年11月30日

地区医師会に委託して、がんの早期発見・早期治療を目的に胃がん検診を実施しています。

平成30年度から、50歳以上偶数歳(平成31年3月31日現在の年齢)の方は「胃部エックス線検査」と「胃内視鏡検査」のいずれかを選択して受診することができるようになりました。(胃内視鏡検査は申し込みが必要です。)
注記:胃がん検診(胃内視鏡検査)の申込受付は平成30年11月30日(金曜日)で終了しました。

  • 受診期間は平成31年3月9日(土曜日)までです。すでに内視鏡検査受診券の申し込みをして「胃がん検診(内視鏡検査)受診券」をお持ちの方は、お早目に受診してください。
  • 受診期間を過ぎますと、受診することができなくなりますのでご注意ください。
  • 今年度に胃内視鏡検査の対象であった方は、今年度未受診であっても次年度に内視鏡検査を受診することはできません。
  • 内視鏡検査受診券の申し込みをしていない方は、エックス線検査を受診してください。

胃部エックス線検査

対象者

35歳以上(平成31年3月31日現在)の区民
注記:ただし、50歳以上偶数歳の方は、エックス線検査を選択した方となります。

費用

無料(ただし、精密検査および検診内容以外の検査については、受診者負担となります)

検診内容

問診・胃部エックス線検査

受診券の送付(申込方法)

50歳以上偶数歳の方には、4月下旬に「胃がん検診(エックス線検査)受診券
注記:内視鏡検査申込書付き」を送付しますので申込みは不要です。

35歳の方には「胃がん検診受診券」を、40歳から49歳、51歳以上希数歳の方には「がん検診等受診券」を誕生月毎に6回に分けて送付しますので申込みは不要です。

36歳から39歳までの方は、電話または外部サイトへリンク電子申請(外部サイトへリンク)でお申込みください。お申し込みいただいた方に受診券を送付します。

実施場所

区内実施医療機関
注記:受診券と合わせて実施医療機関名簿を送付します。

胃内視鏡検査

対象者

50歳以上偶数歳(平成31年3月31日現在の年齢)の方のうち、胃内視鏡検査を希望する方
注記:胃部エックス線検査か胃内視鏡検査のどちらかを選択して受診できます。(内視鏡検査は申し込みが必要です。)

費用

無料(ただし、生検(精密検査)および検診内容以外の検査については、受診者負担となります。)
注記:胃内視鏡検査では、必要に応じて生検(がん細胞の疑いがある細胞を採取し、顕微鏡で調べる検査)があります。生検の費用は保険診療として別途請求があり、自己負担が生じます。

検診内容

問診・胃内視鏡検査

実施場所

胃がん検診(内視鏡検査)受診券裏面の胃がん検診(内視鏡検査)実施医療機関名簿をご覧ください。

お問合せ

福祉保健部管理課保健係
電話:03-3546-5397
ファクス:03-3248-1322