サービスコード(中央区総合事業用)

更新日:2018年8月15日

事業者が国保連へ請求等を行う際に必要となるサービスコードの一覧表及び単位数マスタを掲載しています。
注記:平成30年8月からの3割負担を追加しました。

訪問型サービス

予防訪問サービス(国基準)

  • みなし指定事業者は次のA1から始まるサービスコードを使用してください。

注記1:「みなし指定」とは、平成27年3月31日において、有効な指定を持つ指定介護予防訪問(通所)事業者に対し、総合事業における旧介護予防訪問(通所)介護と同一の内容のサービスを提供する事業所として、全国の区市町村が平成27年4月1日に指定したとみなすもの。

確認用のPDFファイルです。手書きで請求する場合やシステムに手入力する場合はこちらをご利用ください。
注記:A1コードでの請求は平成30年3月末サービス提供分までです。

  • 平成27年4月1日以降に指定予防訪問介護事業者となった事業者は次のA2から始まるサービスコードを使用してください。

確認用のPDFファイルです。手書きで請求する場合やシステムに手入力する場合はこちらをご利用ください。

予防生活援助サービス

次のA3から始まるサービスコードを使用してください。
注記1:コードに一部追加があります。(平成30年8月10日更新)
注記2:負担割合によってコードが異なりますのでご注意ください。

確認用のPDFファイルです。手書きで請求する場合やシステムに手入力する場合はこちらをご利用ください。

通所型サービス

予防通所サービス(国基準)

次のA6及びA7から始まるサービスコードを使用してください。
注記1:基本はA6、入浴及び送迎加算はA7コードを使用しますのでご注意ください。
注記2:A7コードに一部追加があります。(平成30年8月10日更新)

確認用のPDFファイルです。手書きで請求する場合やシステムに手入力する場合はこちらをご利用ください。

単位数表マスタ(CSV形式)

CSVファイルです。システムに取り込む際はこちらをご利用ください。
注記:コードに一部追加があります。(平成30年8月10日更新)

関連リンク

審査結果のうち代表的なエラーについて掲載されています。

お問合せ

介護保険課事業者支援給付係
電話:03-3546-5378